FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

銀山街道沿いの家 

2010/06/14
Mon. 08:30

石見銀山から銀を搬出するルートは陸路や海路など幾つかあって、そのうちの一つ、石見銀山~尾道ルートの銀山街道に沿って万善寺への往復をしています。

その途中で、中国山地のほぼてっぺんのあたりにとても小さな茅葺き屋根の家があります。
その家の前の細い道が銀山街道になります。

ほとんど崩れそうになって、倒壊寸前だったのが、石見銀山世界遺産登録のおかげて今のような姿に復元されました。
聞くところによると、骨組みや部材などが江戸の頃のものらしく、築200年は経過しているようです。
復元後は、時々板戸が開いて、なにやらパネル展示などあるようです。
現在は、民家の庭先を通ってその家まで行く事になるので、気軽に軒先まで辿り着くような状態ではありません。

IMG_7866.jpg

IMG_7868.jpgそのうち機会をみて近くまで行ってみるつもり

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/138-f99ca995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05