FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻の秋 

2013/10/13
Sun. 06:32

さすがに芸術の秋。
島根県でもあちこちで展覧会が開催されています。
夕方になって工場から帰ると、また展覧会のお知らせが届いていました。
この前の彫刻展でお世話になった国画会の藤田さんからでした。
封書だったので開封してみると、何と3枚のお知らせメール。
皆さんとても精力的に発表活動をしていらっしゃいます。

私の方も、10月から11月にかけて3つの展覧会を控えていて、その一つが16日からはじまる六本木。
彫刻用の鉄板のストックも無くなって、今年は1ヶ月ほど前に久々で購入した新品の鉄板。
作業は楽なのですが、どうも味気ないと云うか・・・
やはり何年も時間をかけて自然に錆びた肌合いの方に魅力を感じてしまいます。
幸か不幸か、制作中の9月には、台風が来たり雨が降ったりで思った以上に良く錆びてくれてそれなりの表情も出たし、それはそれで助かったのですが、なにせ青空工房での制作の方はどんどんスケジュールが狂って、なかなか厳しい制作状況でもありました。

そんな少し前の過去を振り返りつつ、今日はこれから松江方面へ出発。
版画の展覧会をひとつのぞいて、石彫仏師の坪内さんと三原谷の件で打ち合わせ。
夕方前に帰宅して、急いで旅支度をして長距離バスに飛び乗って東京移動。
連休中で、石見銀山は出雲大社とセットの観光さんであふれています。
そのせいもあるでしょうが、バスのチケットを手配するのに少々てこずりました。
田舎で彫刻を続けていると、搬入や搬出に展示作業の移動もあったりして制作経費以上の諸経費がかかったりしますが、久々に全国の彫刻家と会える事を楽しみに、これからしばらくは旅の空となります。

IMG_0389.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1386-2068aa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08