FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ブエノスアイレスの春 

2013/10/16
Wed. 08:12

エクアドル・・じゃなくて・・
プエルトリコ・・じゃなくて・・
エルサルバドル・・じゃなくて・・
ブエノスアイレス・・じゃなくて・・じゃなくて・・
そうです、ブエノスアイレスでした!

そのブエノスアイレスは、アルゼンチンの首都だそうです。
なにせ、日本の反対の方にある町なので、何処かで聞いたことのあるような名前だなぁ・・くらいにしか思っていなかったのですが、この度やっと頭に入って、オヤジのとろけた脳みそを久しぶりに刺激してくれました。

もう一つ、脳みそを刺激してくれたのが、バンドネオン奏者で作曲家のアストル・ピアソラ。
これがなかなかはまってしまいました。

3年生が学園祭を最後に引退した吹奏楽部は1・2年生のメンバーでこれから半年間部活を続けることになります。
その後半戦が先日からスタートしました。
今年のアンサンブルでは、キーポンが木管8重奏のメンバーで、先ほどのピアソラ作曲のブエノスアイレスの四季の中から「ブエノスアイレスの春」を演奏する事に決まりました。
これから練習を重ねて、まずは校内審査をクリアーするところからはじまります。

学校からの帰りの車で「ブエノスアイレスの春に決まったの」と、曲目を教えてくれた時には、そのタイトルから、最近のクラシックなのかなと想像しましたが、やはり、ピアソラさんは20世紀の作曲家でした。
早速帰宅してYouTubeで検索。
・・・オヤジはこの手の音楽大好きです。
気に入りました。
是非、校内審査をパスして何処かのホールで演奏してほしいものです。

IMG_0315_20131013081111c14.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1389-5be2140c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06