FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

台風で幕開け二紀展 

2013/10/18
Fri. 07:38

1年1度の東京での展覧会がはじまりました。
丁度巨大台風が接近中で、どうなる事かと心配しましたが、陳列の1日は風雨ともに大事には至らず、展示中の事故も無く作業も無事に終了しました。

夕方から夜にかけて雨が強まり、朝方にかけて風が強まり、東京を中心にした関東一円の公共交通機関は完全に麻痺状態。
展覧会初日は台風の直撃でスタートしました。

美術館の職員の方が、野外に設置した私の彫刻の事(むしろ美術館の破損を)をしきりに心配して、一人増え二人増え・・・そのうち無線で上司とやりとりし・・・そっちの対応の方が大変だったりして、しまいには「あの鉄板が飛んで行ったりしませんかねぇ」などと因縁付けがましい発言も飛び出したりしてビックリ!
何と云ってよいやら・・「まぁ、竜巻でも来ない限り150%大丈夫でしょうね!」と答えておきました。

ワイフの彫刻は、彫刻会場入り口の好位置に展示されて、なかなか居心地も良さそうでした。
夫婦悲喜交々波乱の幕開けとなった今年の展覧会。
職員の方との約束もあって、終日野外の彫刻を見張っていましたが、キャプションの塩ビ版が時折の突風に煽られてヒラヒラする程度。
元に戻してもすぐに飛んで行くし、キリがないので私の彫刻パーツの日本海の石を重しにして会場を後にしました。

各所に大きな被害を残した台風も去って、高速バスも定刻に出発して、予定通り島根に帰着。
「風が強くて雨戸に張った展覧会ポスター、アッという間に飛んで行ったわよ」
やっぱり日本も広いようで狭いのかなぁ・・・巨大台風の実態を知った気がします。

IMG_0439.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1391-eabdf8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08