FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

髪がなびく 

2013/10/22
Tue. 05:38

最近の吉田家夫婦は、彫刻制作の毎日をおくっています。

ワイフは、昼の仕事を終わると夕食を作りながら作業部屋にこもっています。
この1週間は徹夜に近い状態が続いていて、体力も限界に近づいているところです。

私は、搬入や搬出の段取りをしたり、アートイベント参加の作家の手伝いをしたり、手配りのオリジナルリーフレットをデザインしたり、それらの合間を縫って適宜会場事務局と連絡をとりつつ、自分の彫刻を造っています。

23日は早朝から島根を出発して、昼過ぎに兵庫県竹野町旧大森小学校の教室ギャラリーまで作品搬入。
何とかして今日中に彫刻を完成させないといけません。

気がつくとすでに10日も頭にバリカンを当てていません。
めっっきり秋らしくなった島根の爽やかな秋風を受けながらデッキバン君を走らせていると、山寺の和尚さんの髪が風でなびいています。
我が家の土間ののれんを潜るときも、タワシのような髪の毛が引っかかって苦労する事もありません。
頭を洗う時、若干石鹸を余分に使っているような気がします。
朝目覚めると耳の周囲に寝癖らしき痕跡が残っていたりします。
ずいぶん長い間忘れていた感覚を若干楽しみつつ彫刻を造っています。

ワイフの野外作品が週末にやってくる台風でどうなるか心配です。
私の彫刻は六本木と比べ物にならないほど風当たりの強い三原谷の谷でピクリと動く事もないでしょう。
その台風の影響でしょうか、北風が日本海を荒らしています。
夕方からは、出品作家の作品をトラックへ積み込み作業。
さて、久々に頭へバリカンを当てられるのは何時になるでしょう・・

IMG_0585.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1395-50c6c7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10