FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

三原谷の川の風まつり2013始動 

2013/10/23
Wed. 05:24

これから兵庫県竹野町まで彫刻をもって行きます。

夕方から3時間かけて積み込んだのですが・・・
結局、一日中工場にこもりっきりで造っていた彫刻が、搬入のレンタルトラックに入らないと云う失態をおかしてしまいました。
今年の竹野町のイベントは、茨城在住の若い彫刻家へ出品依頼した関係で、島根県からのトラックを今までの5tユニック運転手付きレンタルから2tレンタル自前運転手に変更した事が原因です。
ワイフの彫刻があそこまでデカくなるとは想定外。
8畳の作業部屋いっぱいを使って毎晩徹夜でがんばっていた結果です。
誤算と云えばそうなりますが、それはそれで良かったと思います。
ひとまず自分の彫刻は次回にゆずって、ゆっくりと時間をかけて練り直しです。

こうして30年ほども年何回かの展覧会を続けていると、本当に毎年のように色々なことが起こります。
何処かで気が緩むと、大きなミスをおかすことになります。
毎回が緊張の連続です。
それでも、なんとかやりくりして続いているのは、毎回新しい発見があるからです。

あわただしく落ち着かない中で、いろいろなところにしまいこんでいた過去のメモ描きデータを久しぶりに引っ張りだして個展に向けての再考をしているところです。
これから年末に向けて、大小あわせて20点ほどの新作を造るつもりです。
少し前まで、彫刻やクラフトについてふらふらと悩んでいましたが、最近になって気持ちが固まりつつあります。
竹野町の彫刻設置はプロローグという感じです。
痛む節々をだましながら、あと1ヶ月をなんとかして乗り切ろうとしています。

田んぼ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1396-964cafef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10