FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻搬出道中記ーその1 

2013/10/30
Wed. 04:38

28日は展覧会最終日
会場に近い連中は・・
「オッ、吉田から展覧会の招待状来たぞ!何とハガキ1枚で2人入場可能・・まぁ、最終日までしばらく余裕あるし、そのうち時間でも調整してみるか・・」てな感じでのんびりしていたら、気がつくとその最終日。
ヤバイ!と思って滑り込みセーフの旧知の友人が吉田を出迎えてくれました。

この近年、パーツの多い彫刻に変わって片付けが大変になったので、それから後の共同搬入搬出は、搬出要員で六本木まで出かけることにしています。
それで、月曜日は兵庫県の出先からその足で東京まで移動したところです。

何時ものように、予測不能の事態が幾つか続き、結局、美術館の終了時間をオーバーしてトラックがプラットホームを出発したのが18:00を過ぎたあたり・・
その後ドタバタして、私は19:00に青梅街道から環八へ入って東名へ乗りました。
東名は集中工事の終盤を迎えていて、島根の田舎者にとっては(こちらのほうも)予測不能の渋滞。
とにかく毎年のように色々なことがおこります。

相棒の愛しのデッキバンの結界君には、搬出の相棒のメチャクチャ頼りになるストーさんが一緒。
そのストーさんの御陰で退屈する事も無く渋滞を乗り切ったものの、クラッチとアクセルとブレーキを小刻みに踏み替え続けたオヤジの足はもうヨレヨレ・・
膝が悲鳴を上げてトイレ休憩の歩く姿がヨチヨチ・・

結局、京都東で1号線に降りたのが朝の5時。
それから9号線をひたすら走って、石見銀山到着がお昼過ぎの13時でした。
遅めの昼食を食べて爆睡。
ワイフの「夕ご飯できたわよぉ〜」で目覚める。
それで豪華な夕食をタップリ食べてまた爆睡。
目覚めたら朝の3時。
オヤジのメタボ腹ははち切れそうに膨らんで風船腹。

これから竹野町の彫刻搬出に出かける準備をして、5時には石見銀山の自宅を出発します。
搬出第2弾のハジマリです。

IMG_0877.jpg

IMG_0885.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1403-b9b3b1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05