FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

11月の朝 

2013/11/01
Fri. 08:53

長旅から帰って久々の石見銀山の落ち着いた朝を迎えました。
展覧会で彫刻と旅をしてる間中台風や雨続きで、スッキリと晴れ渡った秋空を忘れかけたような感じでした。
今朝は引き締まった朝の空気の中で目覚め、ふっくらと炊きあがった朝ご飯を食べ、何時ものようにキーポンを学校まで送り、ネコチャンズとなにげなく戯れ、少し落ち着いてpodcastの中から朝のチョイスをして、ブログ用のキーボードをプチプチたたき始めたところです。

旅の疲れが取れまいまま、溜まった洗濯物や彫刻の梱包材などを片付けたりして慌ただしく過ぎた1日でしたが、そろそろ気持ちを切り替える必要を感じます。
留守の間の吉田家四畳半の書斎は、完全にキーポンに占拠されていたようです。
お菓子や雑誌などと一緒に、勉強道具が混ざっていたりして、少しばかりは勉強の痕跡も見受けられますが、それにしても散らかっています。
部活を終わって学校からつれて帰ると、当然のように制服のまま書斎へ入り込んで私の定位置へドカリと座り込みます。
なんとかして留守の間の悪癖を改善しようと、貴重な久々の休みを半日使って彼女の持ち物を片付けつつ掃除機を当てました。
もう11月に入るし、こたつに切り替えようと倉庫で管理している布団を搬入するなどして冬使用の書斎に模様替えをしました。

さて、今週末には1ヶ月ぶりにもなるだろう法事の予約が入っています。
衣も、夏使用から冬使用に衣替えです。
伸びきったヒゲと髪の毛にバリカンを当てる時がきました。

気持ちを整理して心機一転、諸々の事務処理を片付けたり報告書を作成したりしつつ、個展の準備にとりかかります。
冬の薪作りも始めないといけません。
なんとなく慌ただしくもありますが、やっぱり適度な湿気があって、さりげなく枯れ草の匂いが漂ったりして、そろそろ葉っぱの落ち始めた木々の枝が風にざわめき、横に長く伸びた家々の影が石見銀山の町並みを横切る・・そんな空気に包まれていると、それはそれで、気持ちも落ち着いてやる気も出てきます。

そんな11月がはじまりました。

IMG_0533.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1405-c8348cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05