FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

製材落ち 

2013/11/06
Wed. 07:47

ほぼ半日使って、1t弱の製材落ちをきざんで運搬。
乾いた木は、チェンソーがすぐ切れなくなるのでイヤなのですが、避けることは出来ません。

今年は、夏が猛暑の上に局地的集中豪雨などがあって、秋になると台風がどんどんやってくるし、薪の調達に苦労しました。
それでも、屋外でほったらかしの丸太が一冬分はあるので、それを輪切りにして大割りすれば何とかしのげるほどにはなるでしょう。

最近は小割りをつくるのがだんだん面倒になる・・というより、それほどまでの時間がなくなっていて、製材所の知り合いにそのようなことを話したら、「うちも廃材で処分しなきゃいけないし、近所の風呂焚きでおろしてるから、一束作っておいてあげようか?」という話しに飛びついて、小割りの1t束をきざむようになったのす。

サイズもほぼ2mくらいに揃えてくれているし、自分で運搬すればほんの2000円程度のことだし、一冬セッセとストーブ焚き続けても1万円とかからないので、この方法はなかなか助かっています。

これからしばらくは、薪作りの日々が続きます。

IMG_0921.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1410-6f63d9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08