FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

世間は秋の文化祭 

2013/11/18
Mon. 08:07

いつものように登校のキーポンを乗せて5kmも走ると、路面は乾いて雨の降った様子もない・・・
石見銀山は結構な暴風雨で、穴蔵のような吉田家一階の書斎にいても気がつくほど。

ワイフは朝早くから婦人会の仕込みに出かけて、これは石見銀山秋の文化祭のため。
その石見銀山から5分ほどの工場へ行こうと途中まで出かけたらそのあたりでこれも地域の文化祭。
そういえば、秋の文化祭シーズンで、何処へ行ってもどの町でもテントが立ち並んで、自動車があふれ、もちろん地域の人々でごったがえし、なかなかにぎやかなお祭りに遭遇します。
車のすれ違いも難しいようなので、気持ちを切り替えて日本海の石を探そうと海まで出かけたら、長々と続く悪天候のせいか、竹や木枝のゴミの山。
9月にみた状況とほとんど変わらないどころか、むしろそれより悲惨な状態です。
それでもと思って、昼飯のスパゲティー弁当を食べて、ゴミの溜まった砂浜を歩いていると、雨がポツリポツリ・・・
明るかった日本海の空がしだいに暗くなってイヤな感じ・・
デッキバンのカーゴスペースには濡れるとまずい電動工具などが載せてあって、ヤバいなぁと思っていたら本格的に降り始めて、急きょ退散。
コンテナのそこに雨水が溜まりつつも、何とか工具だけは雨内に入れてドタバタしたあと、どうも落ち着いて仕事にならないなと、結局自宅に帰って書斎へ閉じこもったのでした。

あぁ〜1日何をやっていたんだろう・・

IMG_1038.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1422-a606ea8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05