FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

これも好日 

2013/12/06
Fri. 09:07

とてもシンプルな暮らしをしていると思ってるんだけど、毎日色々なことがありますなぁ・・
かえって、「なにもしない」とか、逆に「これしかしない」とか、心に決めて暮すことの方が難しいような・・・

いつもは遅刻を心配するまでに登校時間が遅くなっていたキーポンが、珍しく1時間早く自宅を出ることになって、オヤジの朝も、ちょっとだけ余裕が出た気がします。
ワイフの代わりにならないまでも、せめて見た目だけでもと、さしさわりの無い程度の家事が一区切りついたので、朝一でワイフの入れてくれたコーヒーを飲みつつ、podcastを垂れ流しはじめたところです。

ネコチャンズは、あいかわらずいつものようにそれぞれマイペースで遊びに興じてドタバタしております。

週明けには東堂さんの手術入院の事前検査があって1日がつぶれることが分かっているので、平日の用事をやりくりしつつあるところですが、私の場合彫刻家でいる時は天候に左右される外仕事が多いので、なかなか思うようにスケジュールを組み立てることが出来ません。

昨日は、延び延びになっていた報告書を発送した流れの彫刻の合間に、近所の大工の棟梁へお願いして半日ほど軽トラを都合してもらって、製材落ちを運びました。
おかげさまで、この2回の製材落ち運搬でおおよそ今シーズンの暖房代が見えてきました。
〆て4000円也!
あとは、檀家さんの山からわけてもらったナラの枝木(といっても立派に太い!)と、台風で海岸に打ち上げられたスギの間伐材に、もうかれこれ3年前になるだろう、これも檀家さんからいただいたケヤキの枝木(これも立派な丸太!)をセッセと刻みながらストーブへ投げ込めば、狭い吉田家のこと・・それなりに適度に暖まって、そのうち春が来る・・と予測しています。
もっとも、今年の西日本は冬が寒いという噂もあるし、島根県のアチコチでカメムシ大量発生の話題で盛り上がっているし、それなりに、気を引き締めて冬を乗り切るつもりです。

これも好日と、久しぶりの晴れ間を狙って、朝飯抜きで外仕事をしていたら、気がつくと昼飯食べそびれ、そのまま夕日を狙って写真撮影などして、結局帰宅したのが17:00をまわって、昼の短い世間はすでに夕闇。
一杯やろうと、つまみでも・・・と思って、イソイソ仕度していたら「これからキーちゃんのピアノだからね。あなたよろしく!」
・・仕事で疲れきって帰宅のワイフから声がかかって、ささやかなオヤジの楽しみが見事に粉砕。

それでなくても冬至に向かって日が短くなる一方で、1日がアッという間に過ぎてしまっている今日この頃です。

IMG_0013_20131206094138082.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1440-8f8165d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11