FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田正純鉄の彫刻展情報 

2013/12/07
Sat. 07:26

12月に入って、世間は年賀状の作成で忙しそうです。
吉田家も、毎年500枚近くの年賀状作成を続けています。
皆さんにはどうでも良い内訳は・・・万善寺80枚、吉田正純220枚、吉田満寿美100枚、共通70枚、キーポン30枚(計算あってるかな??)・・・って感じです。

先日から、石見銀山の同じ自治会で暮す女流画家のulalaちゃんが年賀状作成でオヤジの書斎をチョクチョク訪問しています。
普通に絵描きですから、年賀状くらい自分で描けるだろうと思ってしまいますが、それはその通りでまったく何の問題もありません。
問題なのは、その自分で描いた年賀状をパソコンやアプリケーションソフトを使って自前の印刷までしようとすること。
そこで、彼女が目をつけたのがこの私・・吉田オヤジであった訳です。
彼女は、ナンジュウマンエンもする高価なクリエイトソフトなど持っていない吉田が、インターネットの波を華麗に?泳いで、アチコチに浮遊している無料アプリや、お手軽ナンチャッテソフトや、せいぜい2~3000円の高機能激安アプリなどを釣り上げて、それらを駆使して結構ハードなデスクワークをこなしているということを知っているからです。

何回かにわけて、幾つかの裏技でも何でもない普通のデザイナーワークを直伝し、ついこの昨夜、見事に彼女がらみの2枚の年賀状原稿作成が完了したところです。

一方、私の方はなかなかすぐれない島根県の天候をかいくぐって、やっと夕日を使った野外彫刻の撮影を終わり、そのデータを展覧会の案内状に置き換える作業へ入ったところです。
本当は、もっとシャキッとした斜めの光が欲しいところですが、最近の石見銀山はカラリと晴れた日が少なくて、まぁ、そろそろ妥協するしかないかなとも思っているところです。
彫刻の制作もそうだし、広報活動も、そして年賀状作成も・・・
色々やりくりしながら目先にぶら下がりつつ遅々として進まない仕事と向き合っている毎日です。

そんな状態ですが、なんとなく展覧会の骨子が出来つつあります。
まずはその第1弾お知らせ・・
お暇な方は以下をごらん下さい。
ちなみに・・・吉田満寿美というのはワイフであります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)個展タイトル: まだ未定ですが・・・
     「吉田正純 鉄の彫刻展 Landscape situation ~ one day ~~ある日の情景~」
2)会期:第1期1/3~31 野外彫刻展示(最終まで継続しつつ、点数順次追加)
     第2期2/1~28 野外彫刻展示、群言堂本店2階 彫刻小品展示
     第3期3/1~16 野外彫刻展示(吉田満寿美と野外2人展)、石見銀山町内ろうそくの家彫刻展示
     第4期3/16~4/6 石見銀山町内ろうそくの家彫刻展示
3)内容 第1期・・二紀本展作品を中心に新作を含む野外彫刻
     第2期・・野外彫刻新作追加、及び、室内用新作小品彫刻
     第3期・・吉田満寿美と彫刻2人展(タイトル未定)
     第4期・・石見銀山町内ろうそくの家で室内用彫刻展示(タイトル未定)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
IMG_0044.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1441-9404d81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11