FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

忘れんぞ! 

2013/12/19
Thu. 08:32

年内になんとか一区切り付けようと、四畳半の書斎に籠って、必死で印刷物の原稿を作成中です。
東堂さんがらみで落ち着かない日々を送りつつ、なかなか集中出来ないまま、昼のうちに体力を使い切ったりして、どうも深夜の仕事に調子が出ません。
いつものことでみんなが寝静まったあとの仕事は、それなりに集中出来るだろうと軽く考えていたら、それも上手くいかないで、なかなかデザインの踏ん切りがつきません。
それに、最近どうも調子が悪くて誤作動を起こしはじめたトラックパットの具合がどんどん悪くなってペースが乱れる一方。
何とかやりくりしてだましだまし仕事をしていたら、部活から帰ってきたキーポンがドタドタ書斎に入り込んで、私のイライラはピーク。
ほんの1週間前にデスクトップのスイッチを入れると、ほとんど完成していた印刷原稿のデータが消えてしまっていて、そのダメージを引きずっている時だけに、久々にオヤジの忍耐の糸がプツンと切れる寸前。
「どぉ〜も調子が悪いのよ最近」
「それって、板がチョットねじれてない?」
「まさか・・」
なんと、もう何年も愛用のトラックパットがねじれています。
そういえばこのところ、カタカタかたついて使いにくいなと思っていたところ。
一見丈夫そうに出来ているのに、結構華奢に出来ているようです。
「きっと、ネコの仕業だよ!」
で一件落着。
確かに、あのデブネコたちの跳び箱の踏み台代わりに使われたりすると、ひとたまりもないわなぁ・・
原因がわかっただけでも気が晴れて、キーポンの御陰で堪忍の糸を切らなくてすみました。その上、気持ちも整理出来て、少し気が晴れた感じ。
年末の厳しい時期での出費は痛いものの、仕方のないこととあきらめて、同等の小品をカートへ入れました。
無事に退院した東堂さんを寺まで送ったりしている間に、トラックパットの2台目が我が家へ届いていることでしょう。

ネコチャンズめ、この恨みは忘れんぞ!

IMG_0004.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1453-9580cae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11