FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

トブコトカナラズタカシ 

2013/12/21
Sat. 08:25

島根は冬シーズンの本格的な雪が降っています。
たぶんこの寒さは全国的でしょうから、あまり大騒ぎするほどの事でもないかも知れませんが、とにかくこの土日は寺の用事で結界君を駆使して雪の中を何往復かすることが決まっています。

キーポンは、アンサンブルの大会があって、毎日遅くまで練習しています。
今度の日曜日がその大会当日。
この勢いだと会場のあたりは結構雪が積もっているかも知れません。

ワイフは、やっと非常勤の仕事が一段落して、久々に自宅でのんびり出来るのかと思っていたら、クリスマスのことやら、餅つきの事やら、こんどは地域の用事が目白押しで、今も先ほど既にお出かけ。

気のせいかもしれませんが、このところ年々余裕無く忙しさが増している感じです。
私の方は、提出書類の手直しが入って、連夜のようにほぼ徹夜が続いています。
優先順位の厳しいところから片づけないと、とろけた脳みそのオーバーワークで収拾がつかなくなりつつあります。
今も、昨夜からの徹夜明けで、そのままキーボードをプチプチ叩いています。
一段落したら、バリカンをあてて朝シャワー。
衣の準備などして、お昼前には自宅を出発の予定です。

万善寺のお年始粗品のカレンダーの印刷原稿がやっと完成しました。
いつもの印刷屋さんに泣きついて、仕事納めギリギリで滑り込みセーフ。
構想半年、制作一晩。
ギリギリまで色々悩んだ結果がこれです。
こういう仕事の組み立てしか出来ないところが、作家らしいところでもあると、自らを励ましつつ一方で叱咤。
永年彫刻制作で培った、ギリギリまで引きずるこのノリは、どうしようもない癖にもなっているようです。

自分へのイマシメも込めて、・・・伏久者飛必高・・・

「フスコトヒサシキハ、トブコトカナラズタカシ」
人生楽あれば苦有り、
逆境に悲観して無駄にドタバタするよりも、
むしろジッと耐えて研鑽し、
やがて来る好機を逃さず掴みとるほどに冷静でありたいものです。

ちなみに・・・「伏」の字に「てん」が消えています。
寝不足でフォトショップの操作ミス。
チャンと手直ししたものが印刷されますのでご心配無く・・・

A3-10~12印刷見本

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1455-00479051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11