FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

吉田家の限りなく透明な日常 

2013/12/27
Fri. 10:25

ずっと忙しくしていた(今でもそうだけど・・)ワイフは、最近になって自宅にいる事が少し増えています。
一方で、自宅を事務所変わりにしている私が四畳半の書斎に閉じこもって、1日中何やら分けのわからない(自分ではキッチリスジが通っているんだけど・・)事ばかりしているのを見ていると、どうもその様子が気になってしかたがないようです。

チョット古い話になりますが、昨年の初夏に東堂さんの具合が思わしくなくなって、ひと夏の間、彼を中心に色々と大変だったことがあって、それまで何年か続いていたtodo中心のメモソフトが見事に機能しなくなって、かといって、宗門の業務手帳だけでは私のアレコレ種類の違うスケジュールを把握しにくいし、色々考えたあげく、別にF.B.を立ち上げて、一方でこのブログを日記代わりの備忘録にしてしまおうと決めた訳です。

ブログをしたためている時間など、せいぜい20~30分程度の事で、自分には気持ちの切り替えとか、1日の出来事の整理にしているようなものです。
その程度のものなのに、やはり習慣のようになっていると、それが1日の始まりや終わりの気持ちの整理になっていたりする事もよくあるので、結局は限りなく透明に近い吉田家の日常を公開することになってしまっているという、なんともややこしいことになった次第です。

そんな訳で、昨日の出来事を少々・・・
1日の用事を切り上げて帰宅すると、ワイフが「Aさん、やらかしてしまったわねぇ。アメリカにも嫌われたりして。何やってるんでしょうねぇ」などと、テレビネタに食いついています。
あぁ〜、そぉ〜いえば何処かでそのAさんのニュースを見ていた覚えがあるなぁ・・と、思い出そうとしたのに、なかなか思い出せません。
夕食までの短時間、風呂に入って色々思考するも無理。
結局、そのまま夜のひと時アレコレのあと、そのまま寝てしまって、本日を迎えました。

一晩寝ても、何故かどうしても気にかかっているので、そんな事も珍しいし、それこそ「どうして気になるのだろう?」と、キーポンを送りがてら、昨日の1日をじっくり整理し直してみたところ・・・「わかりました!」
仕事の合間に病院によって、そこで見ていたのです。Aさんのニュースを。
・・・さて、それではなぜそのAさんのニュースが気になっていたかと云う事ですが・・
それは、しばらく前の助成金申請の事務仕事のはじまった頃から、書斎に閉じこもって、私なりに現在日本の事情と、治世者の見識と、民族の感性の問題をずぅ〜〜っと考え続けていたからなのです。

ボーズの端くれでもある私は、一方で彫刻制作を中心に造形表現と向き合いつつ、それらを両立することもしないままカオスの日常を続けています。
その中で、いくつかの気になることの一つが政治の迷走です。
領土の問題でアレコレ摩擦の増えたアジア隣国に対して、日本はどう対峙すべきか・・・
わたしは、それを大げさな国際問題にする事そのものが間違っていると思うのです。
そもそも、仏教伝来二千年近い歴史の中で、仏教の思想を色濃く受け継いで現在に至る日本人のDNAは、儒教や道教を信仰して、それが国の文化にもなっている民族の志向性とはまったく違うところではぐぐまれてきていると思うのです。
人の死生観まで全く違う国民に対して、日本人的対応を全うし、正しく伝える事が大事だと思うのです。

さて、ニュースを賑わしたAさんの宗教は何なのでしょう?
「自分の親や親族の供養をこれだけキチンとチャンとさせて頂いていますよ」
と国民の皆さんに見せてあげることの方が先だと思うのですが・・・
少なくとも日本のメディアは、そちらに食いつくべきだと思うのですが・・・

政治家は、公私の分け目無く透明でなくてはいけないのではなかったのでしょうか?
うさんくさい私でさえ、だらしない吉田家の限りなく透明な日常を公開しているのに・・

A3-1~3印刷見本

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1461-1c7fddf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11