FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ハードワーク 

2014/01/07
Tue. 08:52

朝から放射冷却で結界君も寒そうにしています。
このところの島根県は冬のはずなのに好天が続いて、なにか恐ろしささえ感じます。
もっとも、万善寺のあたりは、さすがに中国山地のてっぺんの方なので、一晩で3〜5cm程度の積雪は当たり前ですが、それも昼には消えてしまうので、比較的過ごしやすい毎日を送っています。

吉田にとっては願ってもない彫刻の移動日というかセッティング日和になって、早朝のシュラフの中でそれなりに気持ちも引き締めて、あれこれシミュレーションを練っていたら、なんと、夜明けすぐに寺のおかみさんから電話。
一晩のうちに東堂さんの具合が悪くなって、夜中じゅう大騒ぎをしたことを延々と話しはじめて、一気に高揚もトーンダウン。
その後、訪問介護センターと善後策を練って次の連絡待ちで自宅待機。
彫刻移動の打ち合わせをすませ、ひとまずワイフに託して、あれこれドタバタの後、通院することになって結界君大活躍で、診察が終わったのが14:30。

それほど心配することも無いだろうと、自分なりに素人診断していたのが見事に的中。
ドクターも我々が遠路ほぼ1日使って通院する姿に同情しつつ、「年齢の事もありますから、この程度の症状は想定内ですね・・・訪問介護さんに相談されて、どうしても心配なようだったらまた連絡していただくと云うことで・・」などと、気持ち悪いほど親切にされて、検査経費サービスまであるという、なかなか総合病院らしからぬ柔軟な対応で、かえって恐縮してしまいました。

1日を東堂さんにつき合って相棒の結界君と200km近く走ってグッタリ疲れて夕暮れ迫る石見銀山へ帰ると、展覧会の彫刻達がドロドロに汚れて田んぼの中を移動していました。
今回の展覧会のスタートイベントの一つと考えていた一連のハードワークだったのに・・・別の意味でハードワークになってしまったところです。
本日から、何とか一人でコツコツと地道に微調整の彫刻移動しながら、1月の展覧会会期数日間を使いたいと思います。
これからしばらく、ハードワークが続きそうです。

IMG_0001_20140107094954535.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1473-9e8b292f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-07