FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

伝えること 

2014/01/15
Wed. 10:42

集団的自衛権とか、特定秘密保護法とか、徳洲会とか、原発問題とか、靖国問題とか、政財界の色々な話題が収拾のつかないまま、メディアで垂れ流されています。
私がそれらのことに全く感心がないから、テレビも見ない新聞も読まないという暮らしを延々続けていると思われがちですが、実はそういうわけでもありません。
むしろそのような情報に対して、自分なりの考えを持っているから当事者の軽々しい詭弁に踊らされたくないと思ってしまうからなのです。

テレビ好きのワイフと暮らしていると、ちょっとした用事でテレビの前を通り過ぎたり、食事中だったっりする時に一方的に飛び込んでくる話題に思わず反応してしまう自分がいます。
とたんに食欲が無くなったり、イライラしたりして精神衛生上とても不快になるので、二言三言反論を返すと、ワイフにすぐ叱られてしまいます。
ようするにそういうときのワイフは、当事者でもないものが偉そうに批判したりする必要はないとか、当事者だって大変なのだとか、口で批判するのは誰でも出来るとか、そんなことでアレコレ言うよりもっとやらなければいけないことがあるだろうとか、まぁ、そんなふうに思っているんだろうと思うわけです。

確かに、それは当然当たり前のことで、自分一人がドーのコーの言ってもどうなるわけでもないと云うことはよく分かります。
一方で自分を中心にして、つい目先のことで終始ことを済ませたり、自分とは直接縁がないことと知らんフリをしたり、まぁつまり思想的心情的現実逃避をしてしまったのでは、それこそ今に生きる意味を見失ってしまうような気もするのです。

現在、さり気なく個展をスタートさせて、さり気なく継続させていただいていることも、一方では現代の社会機構へのアンチテーゼであることだったりもするわけです。
自分には、彫刻を造ることで思考をまとめ、表現発表することで思想を伝えることぐらいしか出来ないのです。
政治家のように弁舌豊かではないし、実業家のように計算高くにもなれないし、宗教家と云っても在家坊主の半端坊主程度のことだし、結局は、深く思惟することと感知を修練することで自分の現態を示すしか出来ないのです。

さて、気がつけばすでにお昼。
朝のティータイムをくつろぎ過ぎてしまいました。
コーヒーをポットに入れ替えて、仕事仕事・・・

そうそう、なっちゃんの情報・・・

あぁぁあー!!人生に1回だけでいいから生で見たい‼︎鳥肌注意!
http://matome.naver.jp/odai/2134130106561385401

鳥肌どころか、コーヒー飲みながら泣きました!
興味のある方はお早めにどうぞ

IMG_0008_20140115111540633.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1481-3435a9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08