FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ストレス発散 

2014/01/17
Fri. 09:05

昨年の12月にノッチが帰省した時以来、久々に松江まで結界君を走らせました。
このところ、雪の坂道をモタモタ上り下りしたり、キーポンの送迎で制限速度以下で走る枯れ葉マーク??(何て云うんだっけ??正式名称?)のお年寄りの通院車に阻まれたりして、燃費を必要以上に無駄遣いしていた結界君はストレスを一気に解消したようです。
予定の時間も迫っていたので、少々贅沢と思いつつ斐川から山陰道へ乗りました。
快適に走行して、余裕で目的地の島根県民会館202室へ到着。

用事が終わって、帰りはオヤジのストレス発散。
途中、お決まりの古本屋さんへよって、久々に105円コーナーを物色。
単行本は、片手で持つのに重たいし、鞄がかさばるので、狙いはもっぱら文庫本。
もうずいぶん前からご無沙汰なので、自宅の書架のストックが底をついて、少し前から2巡目に入った本も幾つかあったのですが、これでくつろぎのひと時と、東堂さんの通院の暇つぶしのお伴が確保されました。

石見銀山と赤名高原を行ったり来たりしながら暮らしていると、用事がない限り島根の東も西も延々とご無沙汰になってしまうので、今回の松江行きはなかなか良い刺激になりました。
たった30分程度の会話でしたが、普通だと、せいぜい近所の朝晩の挨拶程度で、家族以外に会話の相手もいないので、久々に仕事らしき会話をしたような気がします。
お経をよむときも舌がもつれることが頻繁なのに、あらたまって質問などされてしまうと小人オヤジはビビってしまいます。
暖房のせいか緊張のせいか、脇ににじむ汗を感じながら結構緊張しました。

いろいろありましたが、なにわともあれ、好意的に受けとめていただいたようで、本年の現代彫刻小品展in浜田が開催出来そうな様子です。
2月中に結果が分かると云うことなので、上手くいけば3月には彫刻家の皆さんへ展覧会出品の依頼が始められそうな様子です。
公益財団法人は、審査も事業運用も厳しいですが、行政やそれがらみの助成機関とは違って、フットワークの軽さを感じました。
さすがに、この手の事業が手慣れているというか、公私の境界をキッチリとわきまえて対応していただけたので、何とか吉田の思いを伝えられたのではないかと思っているところです。

IMG_0001_20140117095752250.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1483-0aadf9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06