FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

いつまで続くいい天気 

2014/01/24
Fri. 09:08

前の夜に頭へバリカンをあてたせいもあって、今朝の放射冷却は格別にこたえます。
「今日は早く行くんだって・・」
朝になってからワイフがそう教えてくれたので、いつもより早めに結界君をあたためておこうと外へ出たら、町並みに残った雪がカチカチに凍っています。
作業着でないときは何時も素足のままなので、足の方は別に寒さも感じないのですが、やはり部屋の温かさになれた身体は、外の寒さで縮み上がります。

なんだかんだいって、結局いつもと変わりない時間まで暖気運転しながら待たされることになりました。
甘やかしたつもりはあまり無いはずなのに・・我が家の末娘は完全に「姫!」です。
せっかく市街地まで出たので、そのついでに幾つかの用事をすませて先ほど帰宅しました。
まだ1月のこの時期に、裏日本の山陰でこれほどいい天気だったりすることは滅多にないことで、なんとなく気持ちも春めいてしまいます。

工場の方も、外での仕事が楽に出来るようになって助かっています。
学生の頃からインスタレーション中心に空間造形を続けていた作家が、仕事の就職の関係で島根に帰省して、それからしばらく中断していた制作を再開したのが昨年あたりから。
色々思うところもあるらしくて、立体造形から木彫のあたりへ造形表現が変わりつつ今に至っています。
その彼女が、材料に木を探していると云うので、「薪にする丸太で良かったらストックがあるよ」と教えたら、それでも良いという話しになったので、せっかくの好天でもあるし、一気にチェンソーをふるったところです。
雨に当たらないように5年ばかり寝かした桜。
樹皮をとって3年ほど雨ざらしの欅。
邪魔になってつい先日に切り倒された街路樹の桜。
それに、薪くらいしか使い道の無い雑木が少々。
まぁ、これくらいあれば少しは使い物になるだろうと、おおよそ長さを揃えておきました。

東堂さんの調子も良くて、このところ毎日の工場通いが定着しつつあります。
冬至の頃にくらべるとずいぶん日も長くなって、それにつられて制作時間も夜まで続くようになりました。
夕食時の近所迷惑な雑音を気にしながら作業の内容を調整しつつ、なかなかいい感じで仕事に集中出来るようになりはじめています。

さて、ポットにティータイムのコーヒーを補充して、それから、彫刻彫刻・・・

IMG_0005_20140124100902a72.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1490-2165c6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08