FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

雪の朝 

2014/02/08
Sat. 09:46

東京は20年ぶりとか云う大雪のようです。
島根出身の(あたりまえか・・)吉田家長女と次女は現在東京暮らしをしていますが、久しぶりに雪が降ると云うので、ルンルンのようです。
島根暮らしの末娘キーポンは、このところの連日降り続く雪にうんざりの様子。
所変われば気持ちも変わるようです。

気がつけば土曜日。
ワイフが朝から家にいて、何となくいつもの朝と様子が違って調子が狂ってしまいます。
世間の専業主婦さんの気持ちがわかるような気がします。
明日は久々の法事です。
といっても、隣町のお寺から頼まれてのお手伝い。
赤名高原の方は、雪の具合も石見銀山とは比べ物にならないでしょうから、ホッカイロとか長靴とか、いろいろ抜かりなく準備をしておこうと思っています。
工場の方は、九州のK君に発送も済ませたし、次の彫刻準備で鉄板をきざんだり石に穴を空けたりして、これもおおよそ準備完了です。
これから10時のティータイムのあと彫刻展の会場をチェックして工場へ籠って彫刻制作です。

工場で仕事をしていると、キーポンの迎えがいつもより5分程度遅れてしまうので、部活が終わったら直接お父さんへ電話をするように言ってあります。
電話が入ってから大急ぎで工場を片付けて出発するのですが、やはり5分くらいは時間が余分にかかります。
雪が降る寒い屋外で迎えを待つキーポンを気遣いながら、結界君をそれなりの道路事情にあわせてすっ飛ばします。
モタモタとiPodをAUXにセットする時間ももったいないので、最近は昔のCDを聴くようになりました。
今セットされているのが、louise。
さて、現在は40歳前後でしょうか?なかなかセクシーで美しいおねえさんです。
10年くらい前に流行った軽快な曲を垂れ流しながら結界君を走らせています。
キーポンを学校で拾った時にちょうど流れていたのが、「shut up & kiss me」
キーポンがまだ小さくて、おとうさんにダッコされながら「お父さんダイキライ!」と言っていた頃のキーポンのメインテーマです。
覚えていたのかどうか定かではありませんが、「キスミー何回言ってる??」と、指折り数えはじめて、結局、4分足らずの1曲に55回「kiss me」と歌っていたことを発見して、大喜びしていました。

ちなみに、キーポンの本名は黄純と書いてキスミと読みます。
命名は私と長男のじゅん君の合作です。
この、命名にまつわる出来事は・・・暇があったらいつかお話ししましょう・・

それじゃぁ、今日も元気に工場へ出発だぁ!

IMG_0006_201402081007182b6.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1505-78deedb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08