FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

表現の自由 

2014/02/23
Sun. 08:49

2月最後の日曜日の朝をむかえました。
石見銀山の自宅のすぐ近所のショップ2階に彫刻を設置してから、吉田の行動形態が久々に日型から曜型に変化しています。
土日になると、なんとなく「会場の受付しなければ!」と思うようになっています。

自分で自分だけのスケジュールを組み立てて毎日を過ごしている時は、寺の予測不能業務(たとえばお葬式とか、祥月命日とか・・)が突然舞い込んでくる事をあらかじめ想定して、日型の暮らしをすることにしています。
ほんの5〜6年前までは、年回法事などの日程は、ほとんど土日に入っていたのですが、最近は、施主さんの都合で土日関係なく1週間に満遍なく振り分けられるようになりました。
こういう状況の変化から、島根のど田舎の山寺の和尚さんごときでも、最近の日本の経済生産活動や一般庶民の日常の生活形態の変化が見えてきます。
昨日も、前々から祥月命日の年回法事を計画していた施主さんが、どうしてもその日の勤務ローテーションを替える事が出来なくて、結局自分の休みの日に法事の予定を入れざるを得ないことになったというような言い訳話を聞きつつ法事を一つ済ませたところです。
正規雇用とか正社員になることの難しさが伝わってきます。

そんなわけで、急きょ変わった法事の日程を午前中から努めて、昼を大幅に過ぎてから石見銀山の個展会場へ入ったところで松江の中田さんから連絡が入って、彼女の個展の打ち合わせを済ませたところです。
なかなかカッコイイDM原稿を用意していて、ヤルキ満々といったところです。

展覧会というと、今日はせっかくの2月最終日曜日ですが、これから松江の美術館へ大学の卒業制作展を観に出かけようと思います。
自分としては、終日彫刻展の会場受付をしたいところではありますが、ワイフの都合でせっかくの日曜日を外すわけにいかないところもあって、日頃から暇に暮らしているわりには、用事が重なる時は重なり続けて、なかなかシンプルな毎日を過ごす事が出来ません。

知人のミュージシャンの黒田京子さんや坂田明さんが、自分のFBに嘆きの記事を載せていました。
あの東京都立美術館が、「展示作品の撤去を求めた!」と云う内容です。
作家は、造形作家の中垣克久さんで、理由は、政治的背景の色濃く漂う作品であるからということ。
私の愛する上野の都立美術館もついに表現の自由を侵食する時代になったか・・と、ある意味で感慨もひとしおです。
私のように別に過激でもなく、どちらかと云えば温厚だと思っている彫刻家の彫刻作品でも、毎年六本木の美術館へ彫刻を設置する度に、数人の美術館職員が張り付いて無言の圧力をかけられ続けています。
こちらの方は、政治的と云うより、美術館施設の破損とか鑑賞者の障害といった要因レベルの話しですが、それでも、一人の表現者としては美術館からの無言の威圧を感じたりもしています。

これから行く松江の美術館も、使用に関する様々な厳しいルールが決まっていて、私のような彫刻制作の表現者はには、とても敷居が高かったりします。
平和主義者で人間性善説をこよなく愛する吉田としては、変なイザコザは最初から避けているので、今後自ら進んで松江や益田の公立美術館で彫刻展示をしようなどと云う気もまったく無いのですが、やっぱり、日本でも有数の一流美術館であるだろう上野や六本木に作品を発表し続けている作家の皆さんにとっては、なかなか頭の痛い問題なのでは無いでしょうか。

私は常々文化が国を育てると思っています。
文化が人を動かしているのであり、人が文化を操作しているわけではないと思っています。
一口に文化と云っても、それはとても広く多岐に渡るもので、簡単で単純なものではないのです。
彫刻表現など、文化世界のほんの芥子粒ほどのものかも知れませんが、それはそれとして、自分の表現活動はやはり自分の人生感を具体的表現していることだとも思っています。
中垣克久さんの造形作品が良いとか悪いとか、好きとか嫌いとか、そういう事は抜きにして、やはり表現者の同類として、この問題と真摯に向き合う事が大事だと思っているところです。
自分に何が出来るのかと云う事を考え続けて、そのことを忘れないようにしておきたいと思います。

IMG_5164.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1520-33754818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08