FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻の力 

2014/03/05
Wed. 10:33

心待ちにしていた助成金申請結果の一報が電話に入ってきました。
「近いうちに具体的に事業実施関係の書類をお届けしますから、詳しいことはそちらでご確認下さい。まずは、申請内容が対象事業として承認採択されましたのでそのお知らせと云うことで・・」
なかなかシャープな語り口のキャリアお姉様のお話によると、予算項目の幾つかが、助成対象外のもので、それを差し引いた額が助成決定額として削減変更されたものの、事業内容は文化事業として期待出来るものとして採択されたと云うことでした。
「美術振興関連の事業はなかなか助成申請に上がってこないので、こちらとしても事業の成功を期待しているところです。解らないことは何でも聞いて下さい。最大限の協力をさせて頂きます!」
なんて云われて、かえって緊張してしまいました。
確かに、あらためて過去の実施状況をみてみると、芸術文化振興事業だけでも30件を超えるほどの申請の中で、美術が島大の学生さんを中心にした松江での展覧会のみ。
彫刻など「彫」の字も出てこないで皆無で、あとは神楽やら太鼓やらコンサートやら・・
いまのところ、島根県の文化事情はそんな状態です。

「あの黄色いのは何で出来てるんですかぁ〜おもしろいねぇ〜」
進路問題で機嫌の悪いキーポンを学校まで送って、そのあと展覧会場をオープンしていたら、町内のご婦人方が通りかかって声をかけてくれました。
改めて吉田満寿美の彫刻の力量を感じます。
田んぼへはもう2ヶ月も前から吉田正純の彫刻を設置しているのに、住民の皆さん見て見ぬ知らんフリでスルーされっぱなし・・・
3月になって、急に町内が彫刻の話題でにぎわいはじめています。

彫刻家吉田満寿美でワイフの愛情タップリ(??)お昼のお弁当を楽しみにしつつ、若干いじけたニートオヤジは、四畳半の書斎に引きこもってデスクワークに取掛かっています。
気持ちを入れ替えようとモニターの壁紙を半年ぶりで3月の日本海仁万沖に交換しました。
今日は朝から冷たい雨が降っています。

IMG_5352.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1530-1af15030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08