FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

おきどまり 

2014/03/17
Mon. 07:23

徳島のMさんたちとしこたま飲んだ翌日は、JRの列車の出発時間まで世界遺産石見銀山の観光をしました。
風がちょっと冷たかったけど、本当に久々のことで、案内の自分も結構楽しめてしまって、やはり、たまには世界遺産巡りをしないといけないなと思ったところです。
世界遺産のど真中に暮らしているのに、まだまだ知らないところが多いし、四季折々の風景の変化を見ることもないし・・・知っているつもりで偉そうなことは言えないと反省したところです。

丁度山陰道の無料区間が5kmばかり完成してそれが開通したところに遭遇して、気の早いドライバーがどこからとも無く沸き出して、いつもの国道9号線は観光シーズンのような混雑。
人のことは言えないケド、暇なヤツラが多いなぁとウンザリしつつ、滑り込みセーフでJRの出発時間に間に合いました。

島根県も、少しずつ自動車道が延びていて、県庁のある松江を中心に時間地図が変形してきています。
一方で、高齢化と過疎化の進行には歯止めがかからないし、この山陰道が全線開通するころには、誰がその道を走っているんだろうと、いらない心配をしたりします。
先日、3月最後の雪が降った時、万善寺の用事でウロウロしていたら、何時になく54号線が混雑していて、久々にトラックの列を見ました。
尾道から松江までの松江道がほぼ90%完成してからは、寺の辺りの赤名高原は、車の通行量が激減していて、国道を横断するのも楽になって、賛否色々あるものの、狭い範囲で慎ましく暮らす者にとっては、なかなか暮らしやすくなったりもして、おおむね良かったのではないかと思って、少しずつそのような現状に慣れていた頃だったので、突然昔を思い出したように長距離トラックが沸き出してきてびっくりしたところです。
「雪が降ると松江道が通行止めになるけぇねぇ・・」
「はぁ、そぉなんですかぁ・・」
「中国山地の高いところ走っとるけぇ、しかたないがね。冬はたいして役にたっとらんねぇ。大金つこぉてねぇ・・」
確かに、日本の物流は改善するかもしれないけど、そこまでして、これから地方経済がどれだけ発展するか微妙な気もします。
ものが大きく動く一方で、地域密着型弱小産業は、廃業を迫られてこれからどんどん淘汰が進むんでしょうねぇ・・
自由経済の偽善的志向性がチラツイて見えてきます。

世界遺産の地域内にある櫛島から銀の積出港の一つ、沖止まりの港へよってみました。
この天然の良港から積み出された銀は、日本海からシナ海や太平洋を経由して世界に流通していた時代があったのです。
色々考えさせられる1日でありました。

IMG_0225_20140317072211da9.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1542-073e9193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05