FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ゴミ拾い 

2014/04/13
Sun. 10:41

朝4時に起きてまだもう少し寝られると思って一眠りして、5時に起きて色々支度をして6時前に自宅を出発した。
今日は寺の自治会で毎年恒例春の空き缶拾いとゴミ掃除。
銀山街道を走っていると、雨が降りはじめてきた。
集合場所へ到着すると自治会の皆さんはカッパを着たり傘をさしたりして準備万端。
自治会長さんから挨拶があって国道の両脇へ散らばって1kmほどの間を歩いた。

当たり前のことだが、みんな毎年一つずつ年をとっているので、この往復2kmほどの距離が大変のようだ。
国道の斜面に落ちている空き缶や粗大ゴミは見えるのだが、それをとりに登ったり降りたりすることができない。
お年寄りにはなかなかハードな恒例事業になっている。
このゴミ拾いも行政指導で毎年行われているのだろうか?それも考えものだと思う。
1時間ほどで軽トラいっぱいのゴミが集まった。
一見キレイげに見える国道も、歩いてみるとずいぶん汚れて散らかっているものだ。

会館長の仕事で常会費を集金に回ってから幾つかの寺の用事をすませて帰路を急いだ。
その道筋でも地域のみなさんがゴミ拾いをしている。
島根県一斉清掃の日が決まっている訳でもないだろうに、年度当初の自治会行事は何処もだいたい似たような日程になってしまうのだろう。
そんなことを思いながら少し前に自宅へ到着。

石見銀山の地内へ入ると、すでに観光さんが散策している。
駐車場へ降りると、目の前の年配の夫婦が側溝の流れへ丸めたティッシュをポイと投げ捨てた。

IMG_0564.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1569-55ec031d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12