FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

春の風 

2014/04/17
Thu. 10:16

愛車を結界君に代えてから少し長めの鉄材や大きめの彫刻を運ぶ時は、何時もお世話になっている近所の大工さんの軽トラを借りる事が増えた。
このところ、その大工さんも急に忙しくなってアチコチ出かけることが増えた。
だからどうしてもスケジュールの都合で軽トラを借りなければいけない時は、出先の仕事場まで押し掛けた事もあった。
そのような様子を見ると景気も上向いたのかなと思ったりするが、たまたま年度替わりだったり消費税のことがあったりして、偶然に仕事が重なっただけのことなのかも知れない。

そんなわけで、延び延びになっていた彫刻の移動設置にやっと昨日都合がついて2点の彫刻を運ぶ事が出来た。
1回で彫刻パーツを全部積み込んだら結構な重さになって運転席が少し上がり気味になった。
積載量ギリギリだったと思うが、それでも中国山地の上り坂を結構快適に走ってくれた。

島根県は全般的にこのところ晴れの日が続いていて温かい。
窓をフルオープンにして春の風を受けながら走っていると、なんとなく頭がムズムズして痒い。
晴れているのに春霞がひどくて何ともいえない空模様になっているから、ヒョッとして中国から飛来した光化学スモッグが原因かも知れないなどと勝手に想像が膨らんだりして、よけいにむず痒さが気持ち悪くなった。

少し念入りに時間をかけて2点の彫刻の設置が終わった時はツナギの作業着全身に汗がにじんでいた。
それから彫刻を置かせてもらったレストランのご好意でお昼やコーヒーをご馳走になっている間に汗も引いて落ち着いた。
帰りに法事の塔婆を引き取りに寺の近くの大工さん宅へ寄った。
材料はスギだったが、ちゃんと五輪が刻んであって良い仕事をしていらっしゃった。
吉田の回りには適度にあちこちに都合よく大工さんがいらっしゃいます。

重たい彫刻が無くなって軽くなった軽トラは、下り坂の連続のせいもあってすこぶる快適走行・・・なのだが、またまた頭がムズムズと痒くなりはじめる。
ちゃんとシャワーも浴びてるし、石鹸で頭も洗ってるし、色々思い当たる節がないかと考えていたら、なんとなく頭皮に生える髪の毛が風になびいている気がする。
神経を頭に集中してみると、確かに髪の毛が風になびいている。
法事や仏事がない事をいいことにして、散髪を怠慢していたのがむず痒さの元だったらしい。
原因がわかって安心したのも一瞬のこと。
ようするに、寺が暇でお布施も入らないし収入がないという事に気がついた。
あぁ〜春の風が身にしみるぅ〜〜〜

IMG_0593_2014041710154501d.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1573-3a21ea24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08