FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

島根ロンサム・ロード 

2014/04/24
Thu. 09:48

島根県の中西部をぐるっと一周した。
自宅に帰ってきたら結界君の走行メーターが200キロメートルを越えていた。
リッター160円を突破している燃料代もバカにならない。
自転車ドライバーになろうかと真剣に思ったりしつつも、軟弱で体力の無いオヤジは実行する前にすぐに挫折する。

午前中に資料をまとめて浜田世界こども美術館へ移動。
館長さんと責任者の栗栖さんに展覧会開催内容の説明。
美術館の都合に合わせて微調整。
オヤジの愚痴を若干吐露。
会話が湿っぽくならないうちに退散。
九号線を東進して、江津から江の川沿いをひたすら南下。
春の風が心地よくて先ほどの湿っぽい話題も何処かへ飛んでいってしまった。
頃合いを見てワイフの愛妻弁当をパクつく。
チキンオヤジにチキンの唐揚げは絶妙の旨さ。
春の農繁期を前に江の川の水量を気にしつつ完食。
知人のお百姓オヤジのFBを思い出した。

〜〜〜〜〜〜〜〜
江の川流域では 大変なんです。
昨日は日曜日、田圃の代かきに皆さん性を出されて
江の川が、濁っています。田圃の水を満水にし止水すること無く
かけ流し状態で、大型トラクターで作業をするとこうなるのです。

家の前に流れる生田川はモット状態が悪いです。

そんな江の川に、今日鮎の稚魚を放流していました。
ブラックバスや鵜に食われて歩留まりが悪いとか漁協は言いますが、
今日の現実を見ると???です。

結局 かけ流し状態で田圃の代かきをすると 水中にシルト質が増え鮎の餌になるミズゴケが付き難く成ります。 そして そんな 水の中に離れた子鮎たち
水の中に酸素があるのでしょうか?

色々 感じた 半日でしたよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現場に暮す人にしか分からない悩みです・・・・
農業も漁業も、第1次産業の要。
これは社会構造の基礎で、これがグラツキはじめたらもう終わりだね・・って、日本再生はすでに無理かも・・

そんなことを考えながら江の川沿いから中国山地の赤名高原へそれて目指す先は集落センターの来島公民館分館長会議。
花田植え、神楽、囃子などの伝承事業。
少子高齢化対策、保小中高一貫事業。
健康づくり推進事業。
などなど、公民館や分館の連携強化がとても大事だという事を痛感した会議だった。

ナンチャッテ坊主は今年度の1年間分館長を務める事になりました・・・

IMG_4568_201404240945526d0.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1580-0a462f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-07