FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

そぉ〜かい 

2014/05/10
Sat. 07:57

花冷えには時期が過ぎただろうに、連休が終わってからの島根の朝夕は結構冷え込んでいる。
こういう時は空が高い事が多いので、夕方暗くなってから見上げると石見銀山の谷一面にに星が輝いている。

この時期は年度変わりの総会がアチコチで開催される時期でもある。

彫刻の方は総会が東京であるから近年は欠席ばかりで不義理をしている。
作家歴も長くなると飽和状態で硬直化して老化した発展性に欠ける頑固なだけのプライドに固まった奴らも増えてくるし、まぁ、それはそれなりに長年の実績もあって説得力もあるだろうから、そういう意味では貴重な存在でもあるだろうが、一方でもうそろそろ後輩にあとをゆずって瑞々しい発想を具体的に華々しく実践してもらうほうが発展的で良いような気もしているものだから、年中島根の田舎でくすぶって燻されているようなオヤジはあまり世間の表舞台にでしゃばらないほうが平和だとも思ったりして、自然にこの時期の東京へ足が遠のいてしまっているきらいがないわけでもない。
それに何より蓄えもない自転車操業の日常で、この時期の諸々の出費に耐えなければいけないから、それが1番の現実的な問題として浮上するわけで、こればかりは無い袖は振れないし、どうにもならない事情もあったりするわけです・・・

寺の総会も3つくらい続いてこちらの方は欠席できないから、昨日も昼過ぎから出かけてきた。
だいたいが各寺院の住職と檀家総代に事務会計役員あたりがセットになって出席する護持会も近年世代交代が加速していて、今年は見渡すと若い総代さんがずいぶん増えていた。
住職は数年前から一気に若返っていて、経験年数若輩の私などは実年齢だけが一気に上がって年寄りになってしまった。
さすがに壇信徒を代表して寺をしきっていらっしゃる方々だけに、なかなかの実力者ぞろいで各所から意見発言が飛び交って結構賑やかな総会になる。
研修旅行の日程一つ決めるのもそれぞれの思惑が錯綜して収拾が難しい。
万善寺など、組織役員で住職がいちばん年少さんだから、なかなかうまくまとまらない事もあって、小さな山寺もそれなりに実は結構苦労しているのです。

これから少しして教区の坊主総会が開かれる。
それまでに幾つかの書類をまとめたりして、この時期はなんとなく気ぜわしい日々が続く。

しばらく書斎にとじこもる日々が続いているし、ちょうど益田で展覧会もあるから、今日あたりワイフとお出かけしようと思う。
気晴らし気晴らし・・・
東京のなっちゃんがチラリとつぶやいとりました・・
私がなっちゃんくらいの年頃には、刺激的な東京暮らしにどっぷり浸かっていて、島根へ帰ろうなどとこれっぽっちも考えていなかったのに、ひとそれぞれですなぁ・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんか爽快な気持ちになって空を見てみたけど星は無いし電線だらけだし車うるさいし一気に萎えた。
島根帰りたいなー。
空が広くて手が届きそおなくらい近くて綺麗な星と風で木が揺れてるだけの音しか聞こえない世界に行きたーい!!

写真

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1596-a554fd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08