FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

薪ストーブの足 

2010/02/12
Fri. 23:33

しばらく暖かい日が続いて、春気分に浮かれていたら、またまた冬に逆戻り。
雨が続いた後はみぞれになってそのうち雪にかわってしばらく止みそうもない。

ジッとしていると床の鉄板から冷気が足に伝わってくるし、こまめに寸法を測り直したりしてると手が冷たくなるし・・
こんな日は、寒い外に出ないようにして、セッセと鉄仕事に励むのが一番です!
・・・という訳で、ストーブの足を造ることにしました。

施主は春陽会の画家で島根画壇の重鎮ですが、半農半漁のアウトドアの達人でもあります。
シーズンになるとスケッチブック片手に港へ走り、筆の代わりに釣り竿を持ち、こだわりの無農薬野菜は、青虫の食べ残しを収穫しているような人です。
ちなみに、私は、そのおすそわけの新鮮な野菜をたらふく食べさせてもらってます。

今度の薪ストーブはアトリエに設置する予定なので、絵を描く時、椅子に座った感じやイーゼルとカンバスの高さなどをなにげなくさりけなくチェックしたりして、デザインを決めています。

何とか2月中に完成させて、煙突などの現場施工を終らせようと思っています。

・・・そしてちょうどその頃、画壇の重鎮が丹精込めて育てている椎茸が大きく傘を広げていることでしょう・・・

IMG_6692.jpgこれがストーブの足
IMG_6696.jpgかわいらしいでしょ


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/16-a1a1a564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-02