FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

さぁ夏だ!は少し早いか・・ 

2014/05/31
Sat. 09:45

「日本のいちばん長い日」にくらべたら(そもそも比べるところから無謀)オヤジのくしゃみで何処かへ飛んでいってしまうケシ粒ほどの微細でどうでもいいようなことだけど、とにかく「吉田のいちばん長い五月」が終わろうとしている。

色々あった・・・とひとことで片づけられる程度のことだが、久々にデスクワークが長々と続いた。
収穫は、1200円のPhotoshop並機能満載アプリ。
それまではほとんど無料アプリを探しあさって使い続けていたが、それを見つけて1週間くらい迷った末、購入を決断した。
たかが1200円でえらいおおげさなことだけど、自分にその機能が使えるかどうか自信がないし、それだけあれば石見銀山から万善寺まで1往復は出来るし・・などと思案するほどの重要な決断だったのです。
結果、なかなか良い具合にシンプルでオシャレなアプリで、自分にもまあまあ使うことが出来た。
その成果が今回の現代彫刻小品展チラシ裏面・・・といえばおおげさだが、浜田でのワークショップには小さな子供や親子参加が多いので、やわらかめの手づくり感あるチラシにしたほうがいいと思って、それなりに考えた。
ちなみに、印刷は白黒。
手配りのカラーコピーのこともあって、原稿には色が付いています。

彫刻展だけのことだろうが、3年間の経験上浜田市民のみなさんは、美術文化に彫刻が含まれることをあまり意識していらっしゃらないようで、なかなかお知らせダイレクトメールのデータベースがまとまらない。
浜田世界こども美術館の特徴なのか、彫刻展の集客にはドーナツ現象のきらいがあって、広島、益田、江津、松江・・・あたりからのお客さんが多い。
いっぽうワークショップの方はやはり地元地域からの参加が多いので、今回はそのあたりのところでなんとかリピート集客できないか考えてみた。
さて、どのような結果が出るかわからないが、ワークショップの面白さや楽しさが浜田にとって新参者の彫刻と既成の美術文化との距離を縮められると良いなぁと思っている。

浜田チラシ裏

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1617-0d58fa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08