FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

夏休み 

2014/08/22
Fri. 08:15

キーポンは本日から2学期だそうで、久々に朝早く登校した。
たぶん始業式の校歌演奏かなにかの準備でもあるのだろう。

今どきの学校は何か複雑でよくわからないことばかりだ。
私が学校へ通っていた頃は1ヶ月以上きっちりと夏休みがあった。
8月もあと一週間以上残っているのに・・・なんて思ってしまうのはいけないことなのだろうか?
高校生にもなって理屈ではものの分別もだいたい気がついていて、それなりに自己責任にゆだねるくらいの歳相応だと思うのだが、どうも世間は大人の事情を優先して大人の都合を強制しすぎているような気がしてならない。
学校の勉強が世間でどれだけ役に立っているのか、追跡調査でもしてみるといい。

私などそのいい例で、学校時代は卒業するまで追試と仮進級を繰り返していた。
今は漢字も書けないし、英語もしゃべれないし、難しい計算も出来ないし、それほど立派な人間になっているわけではないが、それでも彫刻家とも方丈さんともよばれて、それなりの実績も積み上げているつもりだ。
野球ばかりしていた野球少年が郵便局長にまでなって今は嘱託かなんかでいまだに職にしがみついていたり、大学で中国語を専攻していたはずなのに自動車ディーラーの社長に納まっていたりしている同級生もいる。
比較的真面目にガリガリ勉強していた連中は校長先生になったり、ドクターになったりしているが、そういう連中も今のように夏休みを削って授業や補習ばかりしていたわけでもない。
みんなが歳相応にもう少し気楽にもう少し自分のペースで乗り切れないのかなぁと思う。

久々の石見銀山の夜は、夏休みの宿題があったのだろう、珍しく遅くまでキーポンがなにやら書いていた。
ワイフはグループ展があるとかで彫刻を手直ししたり搬入作業したりした疲れで早々と寝た。
クロはスキを見て何度目かの脱走に成功した。
時折吉田家裏の雑草の中で猫同士のうなり声が聞こえる。
シロは心配そうに落ち着かないでウロウロしている。
私はというと・・・
夏の間に溜まって失礼していたメールの返信などをすませて、久々に海外ドラマにハマって夜更かしした。
深夜になって猛烈などしゃ降りが断続的に繰り返していた。
寝不足気味で目覚めると、クロがいつの間にか帰っていた。

IMG_0066.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1700-7f5a48eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08