FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

2014現代彫刻小品展in石見銀山開催間近 

2014/09/11
Thu. 08:02

日中の残暑で体力がどんどん奪われる。
ふき出す汗がシャツを通り越してツナギを濡らす。
濡れたツナギがやたらと重くて動きが鈍くなる。
絶えず流れ出る汗が目に入ってしみる。
鉄板入りの長靴が重いのは当然。
長靴の時だけは履く靴下も汗で濡れている。
足の指がふやける。

溶断した鉄板を持ち上げるのもやっとで、ずいぶんと体力が落ちたことを実感する。
それにしても、どうして腹まわりだけは汗をかかないんだろう。
腰のコルセットをしていても汗が出ない。
それが私の体質なのだろうが・・・

数日前のこと。
夜寝ていたら、左の膝が急に痛み出した。
工場と倉庫で階段の往復を続けていたからその疲労が出たのだろう。
気になって眠れなくなりそうなので、消炎鎮痛剤を飲んだ。
そして昨夜のこと。
右の足首のくるぶしに違和感があって、それが寝ている間にチリチリ痛みはじめた。
これも原因は鉄板入りの長靴で動き回ったからだろう。
そこでまた消炎鎮痛剤を飲んだ。

身体のダメージが回復しないまま慢性化する。
歳をとったと思う。
だいたいに、若返ることがないことは常識でわかるから、歳とともに肉体のアチコチに不具合が出ることも当然のことで、年々老化する身体と出来るだけ無理をしないように上手に付き合うしかないなと思う。
2〜3日前に、宗門の和田善明老師が山陰中央新報で正にそのとおりな話題を寄稿していらっしゃった。
ここまで明確に端的に淀みなく伝えていただくと、こころが落ち着く。

「暑い暑い」を100回云っても涼しくなるわけでもないし・・ねぇ・・
「痛い痛い」を1000回云っても治るわけでもないし・・ねぇ・・

「金がない金がない」と10000回云っても知らない間に金が貯まっているわけでもないし・・

そんなわけで、汗臭いツナギに鉄板入りの長靴はいて彫刻制作の合間をぬって現代彫刻小品展石見銀山の開催に向けて後援依頼に走り、時々消炎鎮痛剤のお世話になりつつ、賛助金をお願いに頭を下げる日々が続いております。

2014石見銀山A3

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1721-8f51a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05