FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展in石見銀山ワークショップ 

2014/10/13
Mon. 06:30

台風が近づいているので、本日13日のワークショップは中止することにした。
島根とか石見銀山はたぶん他の地域より影響も少ないと思うが、それでも雨風がないわけでもないし野外のテント村では落ち着いてワークショップも出来ないだろう。
島大の先生と学生さんのワークショップは地元の年季の入ったオネエサンや観光さんに好評だった。
羅漢さんの公開制作をしてくれた石彫仏師の坪内さんは、毎日天気図をチェックしながら、こういうこともあるだろうと、事前にある程度のところまで制作を進めてくれていた。
私のような計画性のないノリで生きているだけの人間とはずいぶん違う。
埼玉から駆けつけてくれた白石さんは、帰りの交通機関のこともあるし、無理も出来ないだろうから1日早くワークショップを切り上げて帰路を急いでもらうことにした。
この二日間、一日中立ちっ放しで疲れも溜まったろうし、十分に働いてもらった。

会期4日目で3連休の最終日はなかなか厳しい感じでスタートしそうだ。
毎年同じようなことをしているのに、毎年同じようなわけにはいかないものです・・・
それにしても、現代彫刻小品展もよくここまで続いたものだ。
自分でいうのもどうかと思うが、展覧会の内容は年々充実していると思う。
20代の若い作家から90歳を越える大ベテランまで年齢の幅も広い。
これもまぁ〜吉田の人望とでもいいましょぉ〜か・・・
・・・とそんなことはまったくないのだが、出品作家の皆さんの広いネットワークのお陰でここまで広がったわけで、そのことが何よりありがたい。

とにかく、いろいろある展覧会も前半のワークショップはひとまず大盛況のうちに終了した。
気持ちを切り替えて会場受付に励もうと思うが、このところ自宅に帰って寝るだけの暮らしが続いていて、毎日家にいるのに家のことがまったく出来ていない。
文句も言わないで切り盛りしているワイフには実に申し訳ないと思っている。
昨夜もグッタリ疲れて帰宅してシャワーで汗を流して布団に入ると、受験生キーポンが潜り込んできた。
ゆっくりしようと思っていたら考えが甘かった。
しばらくとなりでゴロゴロしていたが、そのうち静かになって寝息が聞こえてくる。
それから2度ばかりiPhoneのタイマーがけたたましく鳴ったが、それで起き出すわけでもなく、オヤジのシュラフを独り占めして凄い寝相で朝まで爆睡してしまった。
娘の恥じらいも色気もカケラもない。
これで一応彼氏がいるというから不思議なことだ。
シュラフの端っこにくるまって、どうもどこかしら疲れがとれないままの寝苦しい夜が明けた。
クロが何処かでしきりに鳴いている。

IMG_3062.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こんなタイミングで台風であぶないすぎますね.. 
陳列で、地方から移動する方が心配です 汗

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2014/10/13 14:05 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1753-d254ad17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08