FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展IN石見銀山台風19号襲来 

2014/10/14
Tue. 08:32

「高速バス最強!」
快晴にはれわたった東京上空は登る朝日がやたらと眩しい。
いい気持ちで寝ていたら、眼球の形が分かるほど強烈な光が突然襲ってきた。
台風一過で空には申し訳程度のスジ雲が浮かんでいる。
なんとなくもう眠れそうもなくて、ワイフにSMSを送ったら、そう返ってきた。

台風情報をチェックしたら、岸和田へ上陸した後、時速50km前後で東へ向かっていったらしい。
JR西日本は開業以来初の予告全面運休。
こういうこともめったにない。
これも運というものだろうか。
石見銀山の展覧会をクローズして、その足で高速バスの停車場へ向かっている途中も、せいぜい小雨が降る程度。
風もたいしたことない。
「八百万の神様が守ってくれているんだよ!神在月の島根は台風も避けて通ってるんだよ!」
珍しくキーポンが真顔でそんなことをいっていた。
確かにそうかもしれない。

昨年に続いて10月の台風は避けて通れない。
時間や日程にもう少し余裕があればそれなりに気楽に乗り切れるのだが、年々そういうわけにもいかなくなっている。
石見銀山はそれほどたいしたこともなかったが、それなりに雨も降っていた。
受付の年季の入ったお姉さんに「10人来てくれたら御の字だね!」などといっていたら、結局20人を越える来場があった。
中には観光さんもチラホラあったが、台風で商売にならない町内のお店スタッフや連休で会社がお休みの若いお兄さんが犬の散歩のついでと寄ってくれたりした。
雨は雨なりに、あなどれないことがわかった。

本日14日は、これから六本木の彫刻展陳列作業がある。
島根から木彫で出品したMさんは、飛行機が運休でドタキャン。
歳とともに足腰ががたついてきたオヤジは、ワイフの彫刻なども含めて、美術館の内と外を際限なく往復することになるだろう。
少しはメタボ腹のためになるかもしれないと一瞬思ったが、今まで何年もかけて散々鍛えてきた腹がそう簡単に引っ込むわけもなく、期待はしないことにした。
なにわともあれ・・・キッチリ働こう!
そんなことを思いながら朝飯を食べつつ足下を見たら、結界君を運転してそのままクロックスを履いていた。
芸術の秋に六本木の美術館をサンダル履きでウロウロすることになってしまった。

IMG_3044.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

まさかの高速バスですか!台風の真後ろついて走ったんですね..
台風がぶっちぎって去ってくれて良かったです。
やはり地に足着いてるほうがイザという時強い!?のでしょうかネ
クロックスはナイスです。コケないようお気をつけください..

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2014/10/14 16:12 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1754-2358e7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-01