FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

カニ 

2010/07/17
Sat. 03:14

今年も梅雨の終りになって多くの被害が出ました。自然の底力を思い知らされます。

石見銀山もこのところ雨が降り続き、青空を見ることもほとんどない状態で、洗濯物も乾かないし、服や布団や座布団がだんだんかび臭くなって、ナイーブな私は鼻炎が治まらなくて、連続する大きなクシャミを「ウルサイ!」と叱られ、店番をしていても観光さんは足早に通り過ぎ、こんな状態が長く続くと精神衛生上よろしくないことが分かっているので、気持ちを切り替えてサッサと早めに店じまいをして、作業着に着替えて家の裏庭をグルッと一周草刈りしました。やっぱり汗を流すのがいいですね。

梅雨の湿気に誘われて食べたら美味そうなサワガニが出てきました。

もう何年も前のことですが、アウトドア好きが石見銀山永久坑道近くの渓流に集まってサワガニパーティーをしたことを思いだします。
白灯油のオイルコンロやフライパンや中華鍋や調味料などを持ち寄って、サワガニの踊り唐揚げをするのです。
調理法はいたって簡単。

1)サワガニをひたすら採取する
2)ついでにゆきのしたやみつばなど、その辺りに自生する山菜も採取する
3)フライパンに油を入れて天ぷらが出来る程度の温度まで熱する
4)水で薄めに溶いた天ぷら粉に山菜を投げ入れてかき回す
5)天ぷら粉を入れたボールに採取したサワガニを投げ入れる
6)サワガニ達は自ら天ぷら粉の中を歩き回って真っ白になる
7)山菜と真っ白になったサワガニを程よく熱せられた油に投げ込む
8)それぞれ浮き上がってきたら食べごろ
9)チョット上等の桑塩などを振りかけて食す
10)大騒ぎをして喉が渇いたらクーラーボックスから例のものをとりだして「プシュッ!」

お盆も近いというのに救いようのない生臭坊主です。煩悩の塊です。・・・「喝!」・・・

IMG_8066.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/176-c683668c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08