FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

大森小学校体育館コンサート 

2014/11/30
Sun. 23:52

一日が終わるのがじつに早い・・・と、久々にそう感じた。
さすがに、昼過ぎまで寝てるとそれもあたりまえのことなんだけどね。

夕方から年に1回の坊主研修へ出かけた。
施食会や大般若会などの法式を勉強した。
私など、本気でみっちりと修行することもないままずるずる延々と名ばかりの副住職を務め、気がついたら住職交代の時期をむかえ、晋山式もないまま書類の提出で交代をした程度のいいかげんな坊主だから、こういう実践的な勉強会に出かけると気持ちが引き締まる。
列席各寺のご住職方は本山修行をされた方も多くて、色々な仏教用語を普通に使ってこまかな所作の違いを話されていて、両手両足立ち座りのきまりごとなどメチャメチャバラバラの私は、住職の風上に置けないほどのダメ坊主だということをこういう時につくずく実感する。
ズシリと重たい気持ちを引きずりながら、雨の三瓶山を往復して帰った。

先ほどまで、前日のコンサートの整理をした。
この度は、もう10年以上遠ざかっていた大森小学校体育館でのコンサートになったので、会場準備も含めて結構気を使うことが多かった。
出演のバイオリンの喜多さんとピアノの黒田さんには、とても迷惑をかけてしまったのではないかと反省しつつ集計をした。
友達の少ない吉田だから、チケットの売れ行きも思わしくないまま日にちばかりが虚しく過ぎる毎日が続いていたが、人望厚く顔の広い友人のおかげで100人近くの来場を頂いた。
会場を提供していただいた大森小学校の校長先生はじめ職員のみなさん。
チケット販売に協力していただいた大森町内のみなさん。
地元企業の若い社員のみなさん。
ストーブを快く貸して頂いた近所のお寺のご住職。
最後まで文句も言わないで準備に協力してくれたワイフ。
試験勉強に期間中で自分の誕生日なのにコンサートへつきあってくれたキーポン。
そして、ピアノの移動で人力を提供してくれた男手のみなさん。
それになにより、近くは石見銀山町内、遠くは東京、島根は松江や出雲など遠方からかけつけていただいたお客様。

本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

IMG_3805.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1801-37f7c0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-07