FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

万善寺年始会 

2015/01/03
Sat. 08:24

赤来高原は島根の地元天気予報へ積雪量が出るほど久々の大雪になった。
毎年正月2日に行われる万善寺の年始会も、その雪の影響でお参りが減った。
万善寺のある保賀集落は、住民の離散転居や介護施設への入居などで数年前から20軒を割った。
昭和の大戦前後にはその狭い集落に病院もあったらしいからずいぶん寂しくなったものだ。
昔、保賀川の水源になる琴引山には地元の中学校や高校の演習林があって林業も盛んだった。
私の少年時代は春秋の農繁期が終わると地域住民みんなで琴引山の頂上にあるお宮を目指して登山遠足をするなどして親睦をはかっていたことを少しばかり覚えている。
たった半世紀の間にずいぶんと寂しくなった。
赤来高原全体が万善寺の周辺と似たり寄ったりの事情だから、お正月の年始参りも年々寂しくなってしまうことは仕方がなくて、こればかりは坊主の布教活動の怠慢を責められてもどうしようも出来ないことだ。

「ずいぶんお参りがへりましたなぁ〜・・去年は息子に変ってもらいまして失礼しましたが、こんなにお参りが少ないのは始めてですがぁ〜」
妙なことでお檀家さんに感心された。
2015年の万善寺はお年始参り15人からスタートです。

年始会が終わって、風雪の中をワイフが石見銀山へ帰っていった。
駐車場から彼女の車を町道まで降ろすのが一苦労だった。
グッタリ疲れてロフトでひと休みしていると、キーポンからオヤジの癒しネタが届いた。
オヤジ思いの優しい娘のおかげで、1日の疲れが少しばかりやわらいだ。

IMG_0342.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1835-30d446c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08