FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

人生設計 

2015/01/22
Thu. 14:10

朝から授戒をして入棺出棺や荼毘のおつとめをして、その足で七日務めに回って、帰りにとんど供養の正月飾りなどを回収して、お昼をすぎてやっと万善寺へ到着した。
おかみさんが首を長くして待っていて、私の行く先々へヨチヨチついて追いかけながら延々と一人でしゃべり続けている。

今年は保賀地内恒例のとんど祭が葬儀と重なって中止になった。
その関係で万善寺が御焚き上げをまとめることにした。
庫裏の縁側にもすでにいっぱい正月飾りが集まっていて、そのことのいきさつをおかみさんが延々としゃべり続けていた。このことは町内の主だったメンバーが連携して事を進めているから別に大騒ぎするほどのこともないのだが、年寄は前例のない出来事が急にやってくるとそれの収拾がつかないまま無駄に右往左往してしまう。もう少し広い心で私の行動を見守ってもらいたいのだが、なかなか潔く見切りがつけられないようだ。
そんな訳で、改良衣を着替える前におかみさんの声を背後に聞きながら撥遣供養のおつとめをすませておいた。
夕方からは通夜で出かけるので、その前にとんど供養を済ませておこう。

この冬のシーズンは葬儀から七日務めとやたら仏事が続く。気持ちの切り替えが思うようにいかなくて悩む。
先日、彫刻の仲間がフラリと訪ねてくれたので久々に彫刻の話題で花が咲いた。坊主家業にどっぷりと浸りきっていた時だったから話題が新鮮でアッという間に時が過ぎた。
たまにはこういうこともなくてはいけない。
気付かないまま目先のあわただしさに流されていたような気がする。

国外暮らしのノッチも少しずつ大人になってくれている。
私が彼女の年頃は、まだまだ無駄にだらしなく気楽な毎日を過ごしていた。
娘から励まされているようで、気持ちが引き締まった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いま日本に戻って住むことになったら自我が強くなって我儘になって人に甘えて前までの自分に戻っちゃう。
いま微かにあるサバイバル精神とハングリー精神が皆無になる。
英語に本気になろ。んで3ヶ国語覚えよ。
2020年夏季オリンピックに東京にいれればそれでいーや。
人生設計しっかり建てよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_1167_20150122140834e7a.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1854-d07f5086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05