FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

薬とビール 

2015/01/24
Sat. 16:52

寺から石見銀山の自宅へ帰ったら、なんとなく気が抜けたみたいに身体がだるくてちからが抜けた感じだったから、一晩ゆっくり休んだら何とかなるだろうと思っていたら、どうも調子が戻らない。
少し意識して朝寝をしてみようとも思ったが、結局意を決して病院へ行くことにした。

いつもどおり朝食を食べてすぐに仕度してかかりつけの病院へ行ったら、看護婦さんが駐車場の車をのぞき込んで問診をしている。
インフルエンザが流行っている時なのでヤバイなとも思ったが、このまま帰るのもどうかと思うし、結局受付をして診察を待った。
寺にいる時から節々が重たく感じたりしていて、そのような症状を伝えたら、風邪の初期症状かも知れないということになって薬をもらって帰った。

もうずいぶん前から「歩く成人病」を告知されているので、日頃は3ヶ月に一度くらい通院を続けているから、診察室に入るとどうも世間話が優先してしまう。
自他共に認める病院嫌いだから、ドクターと気楽なやりとりをしているようでも、何故が血圧が上がっている。
「もういい歳だし、暴飲暴食を慎んで規則正しい生活をしましょうね」
などと、お決まりのフレーズが出てくると診察終了の合図。

薬をもらったりすると、途端に病人になったような気になってしまうが、一方で少し気楽になったような気もしたものだから、久々の気晴らしをしようと家族で出雲まで出かけた。
「あんた、病院まで行ったりしてるんだからマスクくらいちゃんとつけなさい!」
ワイフが厳しく言うもので、うっとうしいマスク着用のままショッピングセンターを歩き回った。
輸入品などを扱う食品雑貨の店でサービスのカップコーヒーをいただいたりしてアレコレ物色していたら安くなったoranjeboomが目に入った。
全く都合よく眼前の誘惑にすぐ負けてしまう。
これで今日の夕食が楽しみになった。

IMG_4306.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1856-65255caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08