FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

もらいもの 

2010/07/30
Fri. 08:03

何故か私のまわりには写真家の友人が多いようです。
それも、何故かそのスジの「プロ」。
みんなそれぞれ仕事の内容やテーマが違っているところに魅かれるものがあります。

そのプロカメラマンの一人、ジローさんからゾクッとするようなお中元が届きました。
ありがたくいただきました。
せっかくですから、皆さんにも勝手におすそわけさせていただきます。ご笑納下さい。

その1
タイトル:「我鋲」
撮  影:藤原次郎
勝手寸評:
ものの本質をみつめ、その三世界(さんぜかい)をつぶさに端的に迷いなく表現した見事さは、見るものの心を鋲付けする。
057.jpg

その2
タイトル:「見路のビーナス」
撮  影:匿名(ジローキー)
勝手寸評:
腰のくびれのあたりから脇のあたりへゆるやかにねじれ伸上るムーブマンは、思わず頬ずりしたくなるほどの色香を放ち、見るものは鼻の下が伸びる・・・と、見せてしまうところにジローキーの腕の確かさを感じる。
051.jpg

ちなみに、どうでも良いことですが・・・「中元」というと・・・

古くは、人の罪を償う日のことだったようですが、いつの頃からか仏教の先祖供養の日(盂蘭盆会)におきかわり、今ではハムやビールの詰め合わせになったようです。
吉田としては、今的解釈が一番好きだナ!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/189-5eafdf34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08