FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

介護記念日 

2015/04/20
Mon. 22:06

「宿命は避けられないけど、運命は変えられる。混同するのは愚かなことだ!」

アメリカドラマの「コバート・アフェア」をhuluで見ていたら主演のお姉さんがそう言っていた。
このドラマのこのお話は、脚本家がズゥ〜ットあたためていたこのフレーズを使いたくて出来上がったんだろうなぁと一瞬思ったが、この熱いフレーズを聞くことが出来ただけでも、延々と数シーズン見続けていたかいがあったと思ったし、無駄じゃなかったと思った。

今日は、私の人生で記念すべき1日となった。これまで付かず離れず付き合ってきた万善寺の老僧夫婦の生活に介入することにした第1日目となった。
これから先は、基本的に万善寺を拠点にした暮しに切り替わる。
いずれはこういう日が来るだろうと思いつつ先延ばししてきたのだがもう限界だなと感じた。90歳にもなる老夫婦が二人だけで暮しつづけることは無理だと見切りをつけて、これからは私が付かず離れず彼等の暮しに付添いながら彼等を看取ることになる。

人間、上手に歳をとるということはこんなに難しいことなんだと、万善寺の老夫婦をみるとそう思う。
体力や精神力が衰えるだけではない。何よりある日突然些細なきっかけで人格の破壊が始まる。身内というか血を分けた肉親はこういう状況にどこまで冷静に対応できるのだろうか。
実は当事者であるはずなのに、いやに冷静に対応している自分がいたりする。我が両親は我が子に対してそれほど生きることの醜い部分をダイレクトにさらしているのかもしれない。

春の嵐というよりはあまりにも厚く低く淀み広がった雲は地熱の気化を停滞させて重苦しい霧と混ざり合っている。こんな変な日は1年の間にめったに遭遇しない。
今までずいぶんと我がままに気楽に生きてきた自分へ、ジジババ介護スタート記念日を忘れないように天の仏様が用意してくれたのかもしれないな。
宿命は避けられないのだ!

IMG_5080.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1942-dcdb7539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06