FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

クロに嫉妬 

2015/04/29
Wed. 21:51

塔婆を2枚書いて午前中に2度1の法事を済ませて寺へ帰った。
老僧の様子を見たらベッドで眠りこけていた。

老僧は昨夜深夜の2時くらいからゴソゴソしはじめ、それが朝の4時過ぎまで続いた。
少しずつ脳の細胞が崩れはじめていることがよくわかる。
老僧の騒ぎを聞きながら会計の差し戻し事務処理で結局徹夜した。
だから、法事はなんとなく眠いままボォ〜ッとしっぱなしだった。
そのくらいの方がお経の流れもスムーズだったりして、いつになく調子よく声が出た。
斎膳無しだったから、お昼に老僧へ牛丼を作ってあげた。
お茶わんに適量をよそっておいたら、珍しく完食だった。

天気が悪くなって雨になるようなことを言っていたから、今のうちに老僧を連れ出してみることにした。
外出が大好きな老僧は、嬉々として自分からよそ行きに着替えはじめた。
内蔵が動かなくなっているから、おむつが外出の条件だと説得して履き替えた。
いつもは拒否するのにいやに素直だ。
結界君の助手席へ乗せて、行く先は床屋さん。
30分ほど待って首から上を剃り上げてもらった。
本人は久々にサッパリして喜んでいたが、身体は結構つらそうだった。
このところ急激に弱っている。
近場をぐるっとドライブして帰宅したら、よっぽどしんどかったのだろう、すぐに着替えてベッドへ潜り込んで寝てしまった。

つなぎの作業着に着替えて草刈りの続きをしていたら、おかみさんが鍬を持ってすぐ後ろまでヨチヨチと迫っていた。
もうビックリ!
知らないで草刈り機を振り回していたら、腰の折れ曲がったおかみさんの首をはね飛ばしてしまいそうだ。
私がなにかこうして外仕事をしていると、だいたいおかみさんが過剰にからんでくる。
なんとかして、かわいい息子に自分の元気なところを見せたいのだと思う。
近くにベッタリ張り付いていられても仕事にならないし、上手にさり気なく草刈りついでにおかみさんから遠ざかりつつ、ヒョロリと伸びた筍を蹴飛ばして折って歩いた。
痩せて硬そうな筍をそうやって5本ほど見つけた。
食材になるかどうかわからないが、ひとまず結界君のリヤデッキに投げ込んでおいた。

夕方になってお檀家さんの役員会に出席した。
末寺の山寺だたら役員も4人で私を含めて5人全員出席。
夕食をとりながら話し合って、1時間チョットで終了。

その足で石見銀山の吉田家へ直行した。
クロが脱走していたが、しばらくして帰宅した。
別に何がある訳でもない1日が終わったが、色々考えたり悩んだりすることが多い1日でもあった。
結構疲れているはずなのに何故かすぐに眠れそうにない。
途絶えていた不眠症が最近になって再発している。
四六時中寝ていて、時々脱走して・・・クロがうらやましくて嫉妬しそうだ。

IMG_5146.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1951-d579fa85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08