FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

発進!ボクの連休 

2015/05/03
Sun. 02:13

こんばんわ!・・・というか、もう午前様だからおはようございます!かもしれんけど、それはチョット早い気がするから、やっぱり、「こんばんわ!」だろうな・・

ということで、只今、萩の明木周辺で車中泊をしています。
シュラフもあるし、セブンイレブンで買い込んだ夜のお供(ビールとおつまみ)もあるし、なかなかいい感じで盛り上がってます。

何故連休早々こんなことをしているかというと、彫刻のミニ展覧会のために昇降機付きの2tで移動している訳。
朝の6時起きで彫刻設置作業の予定で、3日と4日の2日間だけの濃密な彫刻展になる。
出品作家はすべて島根県。
吉田満寿美(ミクストメディア)
松田淳(FRPと木)
周藤豊治(鉄)
吉田正純(鉄と石)
以上4人の彫刻を展示する。

今年がはじめての試みなので、結構ドキドキしている・・・この歳になって・・・
これで上手くいったら、しばらくお呼びがかかるかも知れない。
今は、予算もなくて赤字になることがわかっているが、内容が良ければそのうち赤字も解消されるかも知れない。
まぁ、そんなふうに希望的観測にときめきつつ、一方で現実の厳しさもわかっているから手放しで喜んでいる訳でもなく、結構クールに現状を直視しつつ、やっぱり、こういう彫刻振興のひと役くらいは面倒がらずに地道にお付き合いを続けた方がいいと思っているから、こうして車中泊を楽しんでいる訳なのです!

在家坊主という職業は面白いもので、世間の忙しい時と暇な時がほぼ完全に真逆になった暮しをしている。
たとえば、盆正月がそうだし、年末年始がそうだし、こうして年に数回の連休もそうだ。
俗にいうサービス業の就業システムと似たような感じかも知れないが、田舎の末寺の山寺では、その仕事をほとんど住職一人で切り盛りすることになるから病気で寝込むことも出来なくなってしまう。

今回の彫刻移動も、そんな坊主家業の間隙を縫った強行軍になっている。
「あなた、さいきんこういう無計画に落ち着かないやり方が増えてるわよ」
石見銀山を出発する時に、ワイフが厳しくチェックしてくれた。
自分でも確かにそう思う。
だからといって、せっかくの誘いを自分の都合だけでことわりたくなかったし、こういう彫刻と一緒のドサまわりがなんとも好きだからしょうがない。

今年の連休は、あげ法事がひとつだけで、それも半日ですませて今に至っている。
本当に24時間あるのだろうかと疑ってしまうほど1日がやたら短い。
こういうことって、普通に考えるとやっぱり、「充実している」といってもいいんだろうねぇ・・・

それでは、朝も早いのでお休みなさいませ・・

IMG_5164_20150503021159326.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1954-fc1be6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06