FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

萩往還まつりスタート 

2015/05/03
Sun. 22:45

萩往還まつりの1日目が終わって交流会へ出席したあと、急いで石見銀山へ向かった。

途中、2箇所ほど山陰道無料区間が延長されたおかげで、萩から石見銀山まで3時間で移動できるようになった。一人暮らしをはじめたキーポンの暮すところまでも3時間だから、日本海側の山陰沿岸も時間距離がずいぶん短くなったものだ。

私が30代の頃は、前に住んでいた大田市から石見銀山まで車がすれ違うことが出来ないほどの細くて曲がりくねった道で30分以上かかっていた。それが今では15分もあれば楽に移動できるほど時間距離が縮まった。
都市部や太平洋側のように交通網が発達している訳でもないが、それでもこうして少しずつ山陰道が伸びてくると、やはり生活の無駄な時間が少なくなっていろいろ都合よく便利になってくる。
今回もその恩恵にあずかって、こうして明日の用事のために日が変るギリギリのところで帰宅できた訳で、少しは身体の休養にもなるしありがたいことだ。

2tにめいっぱい詰め込んだ彫刻は、早朝6時から搬入展示作業に入った。指定の場所に設置が終わったのは8時過ぎだった。途中雨が激しく降りはじめたりして予定の配置を変更するようなこともあったが、なかなかいい感じで展示できたと思う。
2日目は2人の作家へ撤収搬出作業を託すことになる。こうしていつもの書斎でキーボードを叩いていても、肩や腰や膝や身体中の至る所が筋肉痛で痛い。

若い2人できちんと積み込んでもらえるか若干不安なこともあるが、こういう作業は身体で覚えていくしかないから、まぁ、今回は吉田オヤジの親心ということで、よろしくお願いいたします!

さて、どんな展覧会になったのか・・・雰囲気だけでも味わってください。

IMG_5189.jpg
IMG_5171.jpg
IMG_5209.jpg
IMG_5222.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1955-c3988aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06