FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

連休もゆかり美術展も終了 

2015/05/06
Wed. 21:15

ワークショップに併設の大田市にゆかりのある美術家作品展が本日で終了した。
連休も前半は雨に降られたがその後好転していい天気が続いた。
島根県のような田舎のこういう時の室内イベントは閑古鳥が鳴くほどヒマになる。
それでも出品してもらった作家をはじめ、地元でお世話になっている皆さんは気にかけてくれていて、クローズギリギリまで来場が絶えなかった。
この絵画展を企画してくれた地元の作家さんの人脈と人柄のおかげだと感謝している。

私の場合、日頃から何をするにも思いつきが先走って、肝心の本番にはアレコレ抜け落ちたほころびを取り繕うことも出来ないままダマシダマシまわりのいろんなひとに迷惑をかけながらやったごとで済ませてしまう傾向が強い。
今回も結局似たように不完全の曖昧なままコトが進んで終わってしまった感がある。
いつもいつも反省ばかりが山積して取り返しがつかない。
それでもワイフは、こういう時には特にさりげなくやさしい。
美味い夕食をタップリ用意してくれた。
おかげで麦とホップがいつも以上に美味くて飲み過ぎた。

明日からは日常の現実が戻る。
夕食が終わってくつろいでいたら寺から電話があった。
「戻るんじゃないんか?まだ戻らんのか?どがぁなんか?わからんが?」
「明日の朝には、戻るけぇ〜ねぇ〜。あ・し・た・の・あ・さ・だよ!」
電話の向こうでは耳の遠くなった老僧の混乱した大声がくり返し問いかけていた。

結界君には、デスクワークの工具や材料がすでに積み込んである。
ラップトップの書類もまとめる資料が揃っている。
問題はインターネットの脆弱な環境でメール事務連絡の不具合が少々心配だが、これは自分の場所移動で何とか乗り切るしかない。

自分の都合でしばらく遠ざかっていた寺暮らしが再開する。

IMG_5261.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1958-aa188492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05