FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ねむれない夜 

2015/06/12
Fri. 22:03

案の定、久々に石見銀山の自宅で一晩過ごしたのに、ワイフが歓迎(らしきこと)をしてくれたのは夕食のひと時くらいのものだった。ラムの焼き肉は上手かったけどね・・・
私が留守の間に、ネコチャンズは完全にワイフへなついてしまって、オヤジを見ても無視するどころか、シロは猫なのに脱兎の如く逃げ隠れてしまう。クロも似たようなもので、無視を決め込んでしまうものだから、結局どこかしら寂しい一夜になってしまった。
こんなことだったら、仕事にかこつけて帰宅しなければ良かった・・と、ガッカリしながら少し反省した。

躓いていた用事がひと通り片づいたので、寝ようと思ったらなかなか寝つけない。
寺はウエブ環境が悪いので、このところ好きな映画や海外ドラマとご無沙汰していたから、気晴らしにそれでも観ようとアレコレ検索したのだが、いまひとつ乗り切れない。
結局、YouTubeのウエブミュージシャンのカバー曲を垂れ流ししながら眠ることにした。
やっぱりアメリカはショー・ビジネスの国だと、こういう時に改めて感じる。とにかく、カバー曲がオリジナルより良かったりして何とも良い。絶妙なアレンジには音楽のセンスを感じるし、それだけでもカバー曲の域をこえた立派なオリジナル楽曲に聞こえてしまうから不思議だ。それにプラスして、ビデオクリップの編集がまたプロ並で凄い。

Tiffany Alvordがあまりにかわいくて目が覚めた。さり気なく弾くギターが良い。
Madilyn Baileyもかわいくて、歌も上手いし最高!
Chrissy Costanzaは、化粧はどうかと思うけど、素顔はかわいいし、歌も上手いし・・・あの華奢な感じがいい。
吉田家のなっちゃんやノッチより若い娘がYouTubeの音楽配信で世界に羽ばたきつつある姿にワクワクする。
加齢臭を振りまいているオヤジだが、まだまだこういう才能豊かな若い連中に心ときめいていることに、自分で自分に感動してしまう。若いということに無限の可能性を見ることが出来て、気持ちも晴々する。

だんだん目が冴えていたら、クロがうるさく鳴きはじめた。あいつは完全に夜行性の猫の本能に目覚めたようだ。そういえば、無愛想なワイフが、珍しくにこにこしながら「この本買っちゃったわよ!」と見せてくれたのが猫雑誌。ほんの3年前までは、極度の猫嫌いを公言していたのに、じゅん君が手乗りサイズのクロを連れて帰って以来、日に日に猫嫌いの主観的確信的根拠が崩れてしまった。
そして今、こうしてみずから嬉々として猫雑誌を買うまでに変貌した。
いくら猫好きの私でも、ワイフほどハマっている訳ではない!・・・と思う。

カバー曲を聞きながらウエブ配信のおすすめ記事を見ていたら、案の定、猫記事を見つけた。最近は、ペットショップより保護団体からの飼い主縁組みが盛んになっているらしい。それでも、縁組みに漏れてもらい手が決まらないのは、黒猫!なのだそうだ。
なんか、その気持ちわかるような気がするな・・・地味だから・・
「なぁ、吉田クロ君、君はデブでブサイクで我がままで性格悪いのにあれほど愛されて、結構幸せな黒猫なんだよ、実は・・・」

IMG_5555.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/1995-1bcae840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08