FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

猫騒動 

2015/06/23
Tue. 23:20

石見銀山では、駒の足自治会に吉田家がある。
全戸で二十数件の自治会だが、独居老人のお宅や、独身社宅の共同生活や、昼間だけの商店もあって、島根県の過疎地事情がそのまま駒の足自治会の事情にシンクロしている。
先ほどまで、その自治会の常会へ出席していた。
私は今年初めての出席になる。
それほど、吉田家の運営はワイフに任せっきりという訳だ。

いくつかあった議題のメインは恒例の史跡清掃のことだった。
先日、石見銀山の山に入って史跡巡りをしていた一般の観光さんが、落石の下敷きになって死亡する事故が起きた。そのこともあって、急きょ島根県と大田市の関係機関担当者から今後の対策説明を受けたことの報告があった。
レンタサイクルの交通障害も問題になっているようだ。観光さんの自転車マナーが悪いことが原因らしい。最近ブームが再熱しているツーリングバイクも石見銀山の町並みへ入り込んでくることが増えた。
梅雨に入って、集中豪雨などの水害や災害が増える時期にもなって、町民の間にはなにかと不安が広がっている。
自治会長さんを中心に、そういう色々な不具合の報告を受けて皆さんそれぞれに重く受け止めて表情も何となく暗い感じのまま時間が過ぎた。

予定の議題も終わって散会の間際に、野良猫や飼い猫のわるさのことが苦情として報告された。
たしかに、石見銀山のこの近年は、常軌を逸するほどのスピードで猫が増えた。町並みの約2kmの間で、猫屋敷が4箇所ほど確認されている。一箇所は無住の民家で繁殖してしまったらしいが、あとはすべて飼い主がいて躾もないまま放し飼いになっているらしい。
その1軒が駒の足自治会にある。だいたいに、飼い主が終日自宅にいないで、夜遅くに帰宅する生活をしているから、そこで暮す猫達は自由きわまりなく活動して、隣近所のお宅へ迷惑をかけてしまっているようだ。
猫を飼わない家からすると、猫のかわいさなどわかるはずもなく、ましてや猫の取り扱いなど知らないまま猫達の気ままで自由な行動に翻弄されるばかりで始末が悪いし我慢も限界に達している。
吉田家のネコチャンズは時々人間の不注意で脱走する程度で、1年のほとんどを家猫のまま気楽に寝て過ごしている。
常会出席の皆さんの話を総合して整理してわかったことだが、駒の足には2匹の野良猫が入り浸っているらしい。お目当ては避妊をしていないフェロモン垂れ流しでウロウロしているその猫屋敷の猫達。
家猫野良猫入り乱れてアチコチで悪さをしているらしいから、これは猫の同居人としては知らんフリの聞かないフリで無視する訳にもいかない。
せめて飼い主として避妊とトイレの躾だけでも最低限のマナーとして理解してもらいたいものだ。かわいいだけでは猫はまともに育たない。
もっとも、人間の子供だって同じことだけどね。

IMG_0482_201506232321155dd.jpg


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2006-b1cd2f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08