工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展in浜田スタート! 

2015/07/17
Fri. 23:48

さすがに台風が心配でなかなか眠れなかった・・・というより、現代彫刻小品展の会場受付や作品キャプションなど、会期の初日までに用意しなければいけない書類などを作っていたら、結局朝になっていた。
今年は、とにかく全てのことが遅れてしまった。

仮眠して目覚めたら、もう石見銀山を出発する時間になっていたから、急いで用意して出かけた。
浜田までの道中は、絶え間なく霧雨が降り続く程度で、特に風が強い訳でもなかっった。
チラホラと入ってくる情報では、紀伊半島や関西の各地で台風被害が続出しているようだ。
私は、だいたいが雨男で、何かと大事な時になると、よく雨が降る。
自分ではそういう自覚があるから、特に苦にするでも無く雨と付き合いながらことを進める。
今回も、そんな感じで1日が始まった。

会場の浜田世界こども美術館に、展示台や彫刻と一緒に到着したら、すでに島根の作家が数人会場へ駆けつけてくれていた。
みんなが協力して手際よく作業が進む。
ときどき大事なことを伝えておくだけで、大きな混乱もないまま、お昼を過ぎたあたりでおおよそ会場の雰囲気が固まってきた。
ワイフと話していた当初の予想よりはるかにことが早く進んで、結局、午後2時過ぎにはだいたいの展示が片づいた。

ワークショップの講師をお願いした徳島の居上さんは、台風の進行と競争するように本土へ渡って浜田入り。
岡山の小林さんは、前日に大森小学校でのワークショップを終わった後、近所の温泉旅館で1泊してそこから浜田入り。

私は、睡眠不足の肉体疲労がドッとおしよせて、実は、もうフラフラ状態。
色々用事を済ませて、遅れて到着したワイフの顔が見えて、少し気持ちがしっかりしてきて、何とか最後まで集中を維持することが出来た。

松江から駆けつけてくれた中田さんに周藤さん。
出雲の松本さんは私の車のすぐ前を走っていて、ほぼ同時に会場到着。
大田のノリちゃん、江津の石金さんや田中さん、益田の寺尾さん、少し遅れて松田さん。
トラックを運転してくれた棟梁などなど、たくさんの協力で会場が出来上がった。
昨年末から書類を調えて、4月に入った頃から準備を始め、5月に入って作家へ書類発送したあと、こうして60点以上の彫刻が浜田へ集まった。

毎年続けて、もう6年目になった。何かしら彫刻の新鮮な発見があって飽きることがない。
さて、今年も現代彫刻小品展in浜田がスタートです!

IMG_6035.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

吉田夫妻、島根の皆様ありがとうございます、お疲れさまでした!
ワークショップもどんなのができるか気になります!

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2015/07/18 15:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2030-8509a2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10