工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

盆月の一日 

2015/08/09
Sun. 22:14

午前中の、それでもまだ涼しそうな時に棚行をすませ、寺へ帰るとすぐに着物や下着を洗濯機へ投げ込んで、そのままシャワーで汗を流す。
その間洗濯機が回り続け、すすぎや脱水をすませて干して乾かす。
その所要時間おおよそ20分。
それから、昼食の仕度をして例の如く1品何かつくる。
今日は、豚コマと夏野菜で肉野菜炒め。
日もちがするように少し濃いめの味付けで、残りは冷や飯にかけてそのままレンジでチンしてドンブリに出来るようにしておく。
三畳の寺務所で棚行のまとめをして、それから昼休み。
だいたい3時過ぎまでは暑くて外へ出ることも出来ないから、ロフトにこもってメールチェックなどして昼寝を少々。
寺の手間替え随喜がある日は、昼寝の時間がそのまま随喜の時間に置き換わる。
夕方少し涼しくなってきたら、残りの用事を片づける。
今日は、仏事師でお願いした方丈さんへお礼の挨拶に出かけた。
こんちもさいなら・・という訳にもいかないから、お茶飲み話をして引きあげたら夕方になっていて破れ鐘をつく時間が間近に迫っていた。
あたまにバリカンをあてて2度目のシャワーを済ませて夕食の準備。
食後はデザートを少々。
それから今まで寺務の続き。
だいたいのところで切り上げて、こうして1日の出来事をプチプチとキーボードつつきながらまとめている。
盆月の1日は、毎日がこんな感じで始まって終わる。
とくに、これといった刺激もなく、娘達のSNS書き込みをストーカーするのが楽しみなくらいだ。
彼女達もそれなりにオヤジに見られていることを心得ていて、当たり障りの無い日々を書込んだりしているが、時々刺激的な吐露もあったりして、そういう時は、こちらもさり気なく書き込みを返したりしながらゆるい関係を続けている。
長女のなっちゃんは、日常の食生活や体調管理に苦労している。
末娘のキーポンは、ウインドオーケストラの練習や大会参加で頑張っているようだ。
そして、引っ越しが終わったノッチがシンガポールの日常を書込んでいた。

〜〜〜〜〜
ずっと日本語で接客してた日本人から日本人ですか?なんか日本語が外国人みたいですね!って言われた。え?

ずっと英語で接客してた人が日本人だった。お互いとてもびっくりした。え?

前髪切ってから何故かいままでより日本人に見られなくなった。え?
〜〜〜〜〜〜
今日も遠雷が聞こえて、また夕立かと思ったが、万善寺の上空は晴れたまま夜になった。

IMG_0720.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2053-4edd1c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06