工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻家の〜 

2015/09/21
Mon. 22:33

只今夜の10時過ぎ!・・やっぱり、当初の予想通り帰宅はこの位の時間になった。
そして、ズバリ的中!!
吉田家の女性2人はグッスリ眠っていらっしゃいました。
それで、わたしをお出迎えしてくれたのはポーカーフェイスのクロちゃんでした。
彼は、しきりに夜の散歩をねだって鳴いているが、オヤジは無視。
あちこちの出口の前へ行っては鳴き続けているが、オヤジは完全に無視。

ホワイトベルグを開けてまずは1杯!
塔婆回向を20枚位うなって喉が痛くなったから、まずは、アルコール消毒をしておかないとね。
それにしても毎年のことだが、今夜の自治会の弘法大師祈祷法要はお通夜みたいに・・というよりお通夜よりもっと静かで本当にやりにくい。
なんか毎度のことながら湿っぽくてしょうがない。
本当は、たぶん禅宗の坊主に参集の皆さんが緊張しているからだと思う。
憲正さんの頃は、お互い顔見知りだったりして世間話も出来ていたが、私の代になるとそういうわけにもいかない。
万善寺周辺では私の素性をだいたい知っていて、密かに「○○先生・・」などと呼ばれている。
「○○」のところにはいろいろな言葉が入る。
「彫刻家の〜」とか「美術の〜」とか「芸術家の〜」とか、まぁ一般的にはそういう職業の人が自分の近所にそう滅多にいるわけでもないから、話題の持って行きようがないわけで、結局何かしら何処かしら緊張して口が重たくなってしまうわけだ。
そのあたりが、田舎の田舎たる所以であるということでしょうなぁ。

私の存在なんて別に特別なものでも何でもないということなんだけどね。
もう少し噛み砕くと・・・
あなたの周囲で何人のドクターを知っていますか?
あなたの周囲で何人のお巡りさんの名前を言えますか?
あなたの周囲で何人の神主さんを知ってますか?
あなたの周囲で何人の坊さんと話したことがありますか?
あなたの周囲にテレビに出るような芸能人はいますか?
などなど・・・
改めて考えるとそんなもんでしょ!
土地柄もあって浄土真宗のご院家さんは何人か知っているかもしれないけど、禅宗の方丈さんはせいぜい万善寺も含めて2〜3人くらいのもんでしょう。
そんなもんですよ。
彫刻家の吉田正純はたぶん日本に・・いや世界に・・いや地球に一人しかいないかもしれないわけで、そのたった一人が自分のすぐ近所で訳の分からない彫刻をせっせと造っているというだけでも、話題のネタくらいにはなるでしょう。
もっと気楽に楽しく行きましょうよ。お通夜みたいな祈祷法要はやめてほしいな。

IMG_1023_20150921223131495.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2096-75be3bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10