工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

我ながら「しつこいオヤジだなぁ・・」と思いつつ、またも「とみ山彫刻フィールドアートワーク」のこと。
今日もセッセと広報活動で島根県中央部をぐるっと一周してきた。
それに、校舎使用の許可申請や、野外彫刻設置の場所決めなどをしながら、期間中宿泊所で使わせてもらう無住のお寺へ必要物資搬入をしておいた。
「島根県現代彫刻振興委員会」なる大げさな組織名のわりには、結局年中暇人は私くらいのものだから、事務から雑用(といったら叱られるかな?)までほとんど一人でこなしている。
それでも、こまごました買い出しの方はお買い物大好きワイフへほぼまるなげしてある。

事業報告のこともあるから、毎日の出来事を忘れないうちに備忘録へ整理しているような感じでこのブログを使っているが、過去の記事の幾つかを読み返してみると、何やらえらく忙しそうな雰囲気が醸し出されていて、他人に優しく自分にはもっと優しい軟弱オヤジのだらしない性格がバレバレになっていた。
そんなもんだから一見忙しそうに見えていても、アッチへいってチョコッと用事を済ませてダラダラ長話。こっちへいってサッサと用事を済ませてコーヒー飲みながら世間話。移動の途中で綺麗な風景があったりするとイソイソとデジカメで連写。
そうこうしている間に1日が暮れていくわけなのです。

それで、今日も三瓶山を上がって降りてグルっと回ったわけだけど、朝方に三瓶山へ上る途中で棟梁とすれ違った。それから、昼過ぎに三瓶山を回ってあとちょっとで石見銀山というあたりでまた棟梁とすれ違った。
まぁ、なんというか、気が合うというかやることが似てるというか・・・
さすがに、1日に2度も棟梁とすれ違うなどめったにあることではない。こっちは、一つ用事でダラダラ1日が過ぎているのだが、まさか棟梁も私とどっこい暇なわけでもないだろう。こんなことってあるもんなんですなぁ・・・

帰宅したらネコチャンズはそれぞれだらしなくくつろいでいた。
聞くところによると、飼猫の体型は飼い主に似てくるのだとか・・・
吉田家のネコチャンズを見る限り、なんとなく当たっている気がする。
訪問客の全てが「まぁ、大きな猫ちゃん!」とびっくりしている。
飼い主的には、大きいというより太っていると思っているんだけど、それを「大きい!」と言い換えてくれているお客さんの優しさなんだろうね。
その、デカイクロとしばらく戯れて、メールチェックに入ったら、市役所の担当さんから提出書類の校正が入っていた。
早速、電話で確認しながら指定場所を修正して、再度市役所訪問。
このところ結界君が大活躍で、燃料がどんどんなくなる。
日の入りとともに仕事を放棄するくせのついた私は、どうも一日が短くなって窮屈になってきた。
あぁ〜、夜なべだけはしたくないなぁ〜、きっと、することになるんだろうなぁ〜・・

IMG_1283.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/2128-de4e4979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10